Central Asia Caravan Sarai

Silk Road

ウズベキスタン世界遺産6泊8日

ヒヴァ/ブハラ/サマルカンド

背景写真:カラーンミナレットとカラーンモスク(ブハラ)

ウズベキスタン世界遺産

6泊8日ヒヴァ/ブハラ/サマルカンド

8Days 6Nights Uzbekistan World Heritage Khiva , Bukhara , Samarkand

Ichan Kala Khiva

イチャンカラ外壁上の見張り台(ヒヴァ)

Klta Minor

元来は高さ109mを目指して建設が進められていたが、
ムハマンド・アミーン・ハンの死によって建設が中断
高さ28mとなった。

Islam Khodja Minaret

イチャンカラで最も高い48mのミナレット

Ichan Kala Panorama

イスラーム・ホジャ・ミナレットからの景色

Handy Craft Shop (Khiva)

イチャンカラの中には木彫り工房がいくつかある。

Ichan Kala

イチャンカラの路地

Wedding in Ichan Kala

イチャンカラのモスクで挙式をするのが人気らしい。
服装は洋装ですね。

Djuma Mosque - Ichan Kala

10世紀の木造モスク。 中央アジアでも最も有名なモスク。

Ichan Kala - Alley

イチャンカラの魅力は中世の世界に
迷い込んだような雰囲気を味わえます。

Tash Khauli Palace - Ichan Kala

タシュハウリ宮殿
ヒヴァ藩主の邸宅。163室の部屋と8つの中庭があります。
独特の建築構造、壁面にはマジョリカと呼ばれる装飾が施されています。

Mud Wall House - Ichan Kala

イチャンカラにある民家
世界遺産の中の家だから建物は全て土壁の家

Ichan Kala

イチャンカラの城壁の上から

Tashkent

テレビ塔と抑圧犠牲者の碑(タシケント)

Tashkent

バラク・ハン・メドレセ
メドレセは神学校という意味。

Tashkent

テレビ塔からのタシケント市内パノラマ
街は緑も多く整然としていて綺麗です。

Tashkent

チョルスーバザール 香辛料、穀物、ドライフルーツ、乳製品、漬物などの市場
屋外にも沢山のお店が集まっています。

Uzbeki Food

ウズベキパンは地方により焼き方やイースト菌を
入れるか入れないかなど地方によって異なるそうです。
はじっこがふっくらと膨らんで真ん中は歯ごたえがある、
フランスパンのような食感で、サラダやスープと一緒に食べます。

Tashkent

チョルスーマーケット周辺の人混み

Tashkent

ウズベキスタン歴史博物館のガンダーラ仏
テルメズ近郊のファヨーズ・テペ遺跡より
出土したクシャン朝(1-3世紀)の仏像。

Samarkand

イマーム・アリ・ブハリ廟
サマルカンド郊外にある偉いイスラム学者を祀った廟
中央アジアの国々やマレーシア、インドネシアからも
この廟にお参りにやってくるそうです。

Samarkand

グリアミール廟内部

Samarkand

グリ・アミール廟はタジク語で「支配者の墓」の意味。
ティムール帝国を築いた一族が眠る霊廟である。

Samarkand

レギスタン広場
「青の都」と呼ばれるサマルカンドの空は
どこまでも高くまさに蒼天。

Samarkand

シャルドル・メドレセ

Samarkand

ティラカリメドレセ
ティラカリは「金箔された」の意味。

Samarkand

ティラカリメドレセの中庭

Ayaz Kala

アヤズカラ遊牧ユルト
ロシアから自動車でカザフスタン、ウズベキスタンと
3週間くらいかけて旅行しているというロシア人と食事。
ウズベキスタンはロシア語を話す人が多いので旅行しやすいそうです。

Ayaz Kala

見渡す限り何もないので、砂漠の朝は早い。

Ayaz Kala

遊牧キャンプで食事や布団の用意をしてくれるおばさん。

Ayaz Kala

らくだの毛は虫よけの効能があり、
ヒヴァにある木造の柱のモスクなどでも
らくだの毛が利用されるそうです。

Ayaz Kala

アヤズカラの近くの村にて タンドールですね。

Samarkand

文明の十字路と言われるトランスオクシアナ地方は
先史時代のアーリア人からアレクダンダー大王、
ペルシャ、アラブ、東方のさまざまな遊牧民との混交
によりその容姿は一様ではない。

Samarkand

シャルドル・メドレセの印象的なタイル装飾
シカは知性や知識をあらわし、
それを追うライオンは学生。
それらを照らす太陽が描かれている。
イスラムの戒律もウズベキスタンではゆるやかで
スカーフで顔を隠す女性もかなり少ない。

Samarkand

ウルグベクの肖像画
ティムールの四男シャー・ルフの長男が
ウルグベク(1394~1449)。
ウズベキスタンで尊敬を集める中世
中央アジアのレオナルド・ダ・ヴィンチ的な学者兼為政者。

Samarkand

サマルカンド歴史博物館
ソグド人の豪商の邸宅の遺跡から発掘
された客間のフレスコ壁画
当時のサマルカンドでは遠く満州や朝鮮
などからも商人が交易にやってきたそうです。

Bukhara

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ
2羽の鳳凰と人の顔をした太陽の模様は
偶像崇拝を否定するイスラム教ではタブー。

Bukhara

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセで
行われる民族音楽と舞踏

Ayaz Kala

古代ホラズム王国のアヤズカラ遺跡

ヒヴァのイチャンカラ

イスラーム・ホジャ・ミナレット

ウズベク人形のお土産

イチャンカラの城壁

ウズベキスタンのピラウ

カラーンモスク(ブハラ)

ブハラの市場にて

民族舞踏(ブハラ)

シェルドルメドレセ(サマルカンド)

金色に輝くティラカリメドレセ

バラハウズ・モスク(ブハラ)

旧ソ連時代のクラッシックカー

シャーヒズィンダ廟群

交差点バザール「タキ」

ウズベキパン

【ウズベキスタン6泊8日 ヒヴァ/ブハラ/サマルカンド/タシケント】
..............................................................................................................................
金曜日                              夕食つき
   空路、シンガポールよりクアラルンプール経由タシケントへ
   HY551 SIN/KUL 0920/1035
   クアラルンプールにて乗り継ぎタシケントへ
   HY552 KUL/TAS 1155/1650
   空港到着出口にて現地日本語ガイドとミーティング
   ホテルへ送迎いたします。 
   夕食はホテルにてご案内いたします。
                                 タシケント泊
..............................................................................................................................
土曜日                              朝/昼/夕食つき
   時間になりましたら空港へ送迎いたします。
   空路、ウルゲンチへ移動
   HY1051 TAS/UGC 0645/0825
   ウルゲンチ空港到着後、専用車にてヒヴァへ移動(30Km/約30時間)
   
   世界遺産「ヒヴァのイチャンカラ」見学へご案内
   ■ヒヴァで一番高いイスラムーンフッジャ・ミナレットとメドレセ
    *45mのミナレットは118段の階段があり有料で登ることができます。
    ミナレットへ登る場合は現地にて直接お支払いください。
   ■ムハマンド・アミン・ハーン・メドレセ
   ■未完成の大ミナレット「カルタ・ミナル」
   ■パフラヴァン・マフムド廟
   ■クフナ・アルク宮殿
   ■タシュ・ハウリ宮殿
   ■ジュマ・モスクとミナレット
    *こちらのミナレット42mも別途現地お支払いにて登ることができます。

   昼食は途中、イチャンカラ内のレストランにてご案内いたします。
   夕食はホテルにてご案内いたします。
                                 ヒヴァ泊 
..............................................................................................................................
日曜日                              朝/昼/夕食つき
   終日:ブハラへ向けて専用車にて移動(450Km/約8-9時間)

   進行方向の左手には有名なアムダリヤ川を臨み、左手は
   キジルクム砂漠の荒野が広がる車窓風景をお楽しみください。

   昼食はランチボックス又は途中のロードサイド・カフェにてご案内いたします。
   ブハラ到着後、ホテルへチェックイン

   *ウズベキスタンアエウェイズによるウルゲンチ-ブハラ増便がある場合は
     飛行機移動に変更することも可能です。詳しくはお問合せください。
                                 ブハラ泊
..............................................................................................................................
月曜日                              朝/昼/夕食つき
   終日:ブハラ旧市街観光へご案内いたします。
   中央アジア最古のイスラム建築「イスマイール・サーマーニ廟」
   タリバチ門と城壁/預言者ヨブの泉が湧くチャシュマ・アイユブ
   ブハラ藩王専用の「バラハウズ・モスク」

   オアシスの池「ラビハウズ」周辺散策
   印象的なフェニックスと太陽の文様の「ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ」
   マゴキ・アッタリ・モスク交差点バザール「タキ」等

   中央アジア最古の神学校「ウルグメク・メドレセ」
   イスラーム建築の歴史を物語る「アブドゥールアジス・ハン・メドレセ」
   民族衣装の展示場などへご案内いたします。
                                 ブハラ泊
..............................................................................................................................
火曜日                              朝/昼/夕食つき
   午前:専用車にてサマルカンドへ向けて移動(約300Km/約5時間)
   サマルカンド到着後、ホテルへご案内。
   途中、9世紀のイスラムの聖人を祀るイマム・アル・ブカリ廟を訪ねます。

   ■グリ・アミール廟
    ティムール帝国を築いたティムール一族が眠る廟
                                 サマルカンド泊
..............................................................................................................................
水曜日                              朝/昼/夕食つき
   午前:サマルカンド観光へご案内
   サマルカンド観光へご案内
   ■レギスタン広場
    チンギスハーンの襲来以後、サマルカンドの中心となる広場
   ■ウルグベク・メドレセ
    1420年に天文学者ウルグベクによって建てられた神学校
   ■シャルドル・メドレセ
    入口アーチに小鹿を追うライオンの後ろに人面を帯びた日輪の
    タイル装飾で有名。
   ■黄金に輝く内装で有名な「ティラカリ・メドレセ」
   ■中央アジア最大の「ビビハニム・モスク」
   ■サマルカンドの市場「シヤブ・バザール」など
   ■シャーヒズィンダ廟群
   アフラシャブの丘の南麓にあるサマルカンド随一の聖地。
   ティムールゆかりの人々の霊廟が並ぶ。
   シルクペーパー工房など

   時間になりましたら鉄道駅へ送迎いたします。
   高速鉄道「アフラシヤブ号」にてタシケントへ移動
   Afrosiab Samarkand/Tashkent 1700/1910
   タシケント到着後、市内レストランにて夕食をご案内。
   ホテルへ送迎いたします。
                                 タシケント泊
..............................................................................................................................
木曜日                              朝/昼食つき
   タシケント観光へご案内
   ■旧市街のカーストイマム広場
    バラク・ハーン・メドレセ/ジュマモスク/カファリ・シャーシ廟など
    クカルダシュ・メドレセは外観を見学いたします。
   ■ウズベキスタン工芸美術館
   ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場/独立広場などへもご案内いたします。

   昼食は途中でガイドが市内レストランへご案内いたします。

   時間になりましたら空港へ送迎
   空路、クアラルンプール経由シンガポールへ 
   HY551 TAS/SIN 2135/0825 
                                 機中泊
..............................................................................................................................
金曜日
   シンガポール到着予定 08:25am
..............................................................................................................................
適応期間:2015年6月-7月末まで
お部屋タイプ TWN SGL
スタンダードクラス利用 S$2946 S$3102
スーペリアークラス利用 S$3040 S$3247
適応期間:2015年8月-10月末まで
お部屋タイプ TWN SGL
スタンダードクラス利用 S$3005 S$3190
スーペリアークラス利用 S$3131 S$3361
ご利用ホテル
地域名 スタンダードクラス スーペリアークラス
タシケント前後2泊 Uzbekistan Hotel City Palace
ヒヴァ1泊 Orient Star Khiva Asia Khiva
ブハラ2泊 Asl Omar Khayam
サマルカンド1泊 Orient Star Registan Plaza
*上記ホテルがお取りできない場合には代案ホテルにてご案内いたします。

【含まれるもの】
1)ウズベキスタン航空エコノミークラス往復航空券代金 SIN/xKUL/TAS/UGC // TAS/SIN
2)高速鉄道サマルカンド-タシケント片道チケット エコノミークラス
3)ホテル宿泊代金6泊分
4)食事代金 朝6回、昼6回、夕6回つき
  *飲み物代金は別途現地にてご精算となります。
5)日程表記載の専用車送迎 & 専属日本語スルーガイドがご案内
6)日程表記載の各種入場料

【含まれないもの】
1)空港税
2)ウズベキスタンビザ取得代金
  *ウズベキスタンビザはご出発までにシンガポールにて必ず取得が必要となります。
  取得までに時間がかかる場合がございますのでご旅行の30日以上前からご検討ください。
3)旅行保険など
4)運転手やガイドへのチップ
5)観光地でのカメラ、ビデオ持ち込み費用など

【キャンセル規定】
*キャンセル規定が下記よりも厳しくなる場合にはお手配回答の際にご案内させて頂きます。
通常期間
ウズベキスタン航空発券後の変更不可、キャンセルの場合はお一人様S$300を申し受けます。
ご出発日より起算して30日以内のキャンセルの場合は総額の50%のキャンセル料金となります。
ご出発日より起算して21日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

$