シンガポールから行く!

アジアンリゾート・プラスアルファの旅

シンガポール発の旅

シンガポールを拠点にすると1年中ベストシーズンの旅行先へ楽々アクセス。
ビーチリゾートはもちろん、世界遺産やサファリ、トレッキングに至るまで
魅力的なディスティネーションに事欠きません。
アジアのハブ空港を持つシンガポールならではの地の利を活かして
その先のアジアへ足を延ばしてみませんか?

お問合せ ☎ +65 6535 8002 スマホ用自動ダイアル(国内のみ)

sales@zipantravel.com

旅のベストシーズン

東南アジアからインド洋にかけてはモンスーン(季節風)の影響で雨季と乾季があります。
特にビーチリゾートへお出かけの場合にはお天気によって旅行の印象が随分変わってきます。
、、、ということで季節毎にお勧めのディスティネーションをまとめてみました。

旅の季節

3月
4月
5月

6月
7月
8月

9月
10月
11月

12月
1月
2月

3月(春休み)

ポダ島(クラビ)

3月下旬の春休みシーズンはマレー半島から西側のアンダマン海やインド洋のエリアが乾季のシーズン。
近場のアンダマン海ではプーケット、クラビ、ランカウイ等がお勧め。
インド洋のモルディブ、スリランカ方面も晴天率の高いベストシーズン

澄んだ青空と真っ白な砂浜が目に眩しく写真撮影に最適。

風も穏やかで海は凪いでいるので海の透明度も高く、スノーケルやダイビングに最高のコンディション。

この他、アラビア海に面したケララ州の水郷地帯をハウスボートで遊覧するバックウォータークルーズ
もこの時期お勧め。

クラビのツアー一覧へ


バックウォータークルーズ


カタビーチ(プーケット)


ランカウイ島


スリランカ南西海岸

アラビア海に面したインド・ケララ州の船旅。 宿泊施設を備えた伝統船で複雑に入り組んだ運河や湖をクルージング。長閑な南インドの南国情緒が旅情を誘う。

ラグジャリーからお手頃価格まで沢山のリゾート選択肢があるプーケット。カタビーチは少しローカル感も残しつつ、静かで美しいビーチが特徴。

東南アジアで最も古い5億5千万年の地層がこの島独特の複雑な生態系を育むことで知られ、ユネスコの地質遺産に指定されています。

海亀の子を海に戻るタートルリリースやミリッサのホエールウォッチング、世界遺産ゴールの旧市街、アーユルヴェーダ等、魅力一杯。

4月

Japamala Tioman (ティオマン島)

4月入るとシンガポールに近いビンタン島やティオマン島、レダン島などのマレー半島東海岸
天候が安定してくる。この時期はマレー半島を境に東西で季節が変わる節目の時期にあたる。
どちら側へ行ってもよっぽど運が悪くない限り、どちらの天気も悪くはない。
尚、タイをはじめとするインドシナ半島は天候は安定して

いるが1年で一番熱い暑季となる。
ビーチリゾートなら暑いくらいがちょうど良いでしょう。

南半球のニュージーランド、クイーンズタウン近郊はポプラが黄金色に色ずく黄葉シーズン
4月中旬頃が黄葉の最盛期で絵葉書そのままの景色が楽しめます。

マレーシア東海岸のツアー一覧へ


秋の紅葉クイーンズタウン周辺


近場のビンタン島


マレーシア東海岸(レダン島)


Anantara Si Kao(トラン)

丁度、日本のゴールデンウィークの頃がニュージーランド・クイーンズタウン周辺の紅葉シーズン。湖と山と紅葉の森が織りなす景色は必見。

シンガポールから高速船で1時間で行けるビーチリゾート「ビンタン島」。マリンスポーツやゴルフ、スパなど家族やグループに人気。

マレーシア東海岸で最もラグジャリーなリゾート「Taarus」は目の前に遠浅の静かな入江がありバカンスには最高のロケーション。

クラビ方面は秘境&ラグジャリーな個性的で隠れ家的リゾートの宝庫。そんな中でも注目はジュゴンの棲む海が近くにあるアナンタラが気になる。

5月

ナンユアン島はサムイ島から日帰りツアーでアクセス。

タイ湾に浮かぶサムイ島は3月頃からピタリと雨が止み、10月頃までほとんど雨が降らない。
サムイ島の北西30kmには40もの島々からなるアントン諸島国立公園があり
日帰りツアーで絶景が楽しめる。また、タオ島&ナンユアン島スノーケルツアーもお勧め。
ナンユアン島は3つの島が砂州でつながるビューポイント

まで足を延ばして写真撮影を楽しんでほしい。
この他、5月にはマレー半島の東側の地域、ボルネオ島、ジャワ島、バリ島、ロンボク島、マナド方面も
気候が安定し9月頃までハイシーズンに突入します。

サムイ島のツアー一覧へ


チャウエンビーチ(サムイ)


ディア洞窟(ムル国立公園)


タートル島(サバ州)


ボロブドゥール遺跡

マレー半島の西側のプーケットが雨季に入る頃、東側のタイ湾に浮かぶサムイ島は乾季になります。タイでは一年中ビーチリゾートが楽しめます。

ボルネオ島サラワク州の世界自然遺産「グヌン・ムル国立公園」。ジャングルの真っただ中は川が主要な交通網となっています。

ボルネオ島のサバ州は世界的に有名なダイビングスポットや東南アジア最高峰のキナバル山はじめ魅力溢れるエコツーリズムが盛ん。

シンガポールから約2時間30分でアクセスできるジョグジャカルタは有名な世界遺産「ボロブドゥール」観光が目玉。

6月

ブナケン国立海洋公園(マナド)

インドネシアで最も美しい海と言われるマナド。モルディブを凌ぐ程の様々な珊瑚や珍しい熱帯魚が
スノーケリングで気軽に見学できる。さらに、ジャングルには世界最小のメガネザル「タルシウス」
が生息するタンココ保護区や高原地帯へのツアーなど自然の素晴らしさに触れることができる。

宿泊はこじんまりして手作り感のあるブティックリゾートが自然に最も近い宿泊施設なので、夏休み
の8月は早くから満室になるので要注意。早めに計画を立てたい。
マナドのシーズンは4月~9月頃まで、在星中にぜひ一度訪れてほしい弊社一押しのディスティネー
ション。

マナドのツアー一覧へ


イルカがお出迎え(マナド)


タスシウス(マナド)


クマノミ(マナド)


ギリ・トゥラワンガン

シンガポールから直行便で約3時間30分。インドネシアのスラウェシ島マナドは海好きには一押しのディスティネーション。

世界最小のタルシウスが生息する「タンココ自然保護区」へのツアーでは、スラウェシ島の豊かな自然が垣間見れます。

マナドの海をスノーケリングしてイソギンチャクと戯れるクマノミを見つけてください。割と簡単に見つかります。

バリ島の隣の島「ロンボク島」。ロンボク島からはスピードボートで約20-30分のギリ・トラワンガンが海が綺麗。

7月

東南アジア最高峰「キナバル山」4095m

海、山、ジャングルと変化に富んだ見所が凝縮したボルネオ島のシーズンは4月~9月頃まで
アマゾンやアフリカにあるジャングルよりも古いと言われるボルネオ島はシンガポールのすぐお隣り。
東南アジア最高峰のキナバル山(4095m)やサラワク州のムル国立公園と2つの世界遺産もあり。

コタキナバルにはラグジャリーなリゾートホテルで優雅な滞在もできます。
ボルネオ島の東のスールー海やセレベス海は透明度が高い海が広がり、ジャングルから流れ出すミネ
ラルを含んだ養分が海の生命を豊かに支えています。

ボルネオ島のツアー一覧へ


ガヤ島(コタキナバル沖)


世界最大の花「ラフレシア」


スカウ川リバーサファリ


Sipadan Water Village Resort

コタキナバルからボートで約20分。トゥンクアブドルラーマン海洋公園内にあり美しい海でスノーケルが楽しめます。島にはリゾートもあり滞在も可能。

花が咲くまでに2年もかかるが、開花後は3日で枯れてしまうという幻の花。どうしても見たいという人は開花情報を事前に確認して行こう。

サバ州の東部は深いジャングルに包まれ野生動物の宝庫。テングザルやオランウータン、ボルネオゾウやワニ等々、雄大な風景の中リバーサファリが人気。

知る人ぞ知るボルネオ島東部のセレベス海とスールー海に浮かぶ島々は透明度抜群で魚影が濃い為、世界中のダイバーの憧れの場所。

8月

ケチャダンス(ウルワトゥ寺院-バリ)

神々が宿る島「バリ島」それほど大きくない島に沢山の魅力が詰まった玉手箱のような島。
バリのシーズンは4月~9月頃、高級リゾートが立ち並ぶヌサドゥアやジンバランでリゾートライフを
楽しみながら観光やスパ、ショッピングなどを楽しむのが人気。
芸術の村ウブドは田園と渓谷

が広がりビーチリゾートとはまた違ったバリの魅力を教えてくれる。
西隣りのジャワ島の世界遺産ボロブドゥールと組み合わせてのアレンジもお勧め。
東隣りのロンボク島やさらに東のコモド島への拠点でもある。

バリ島のツアー一覧へ


Grand Nikko Bali


テガラランの棚田


クタ&レギャンビーチ


バリ最高峰アグン山(3142m)

ヌサドゥアやジンバランなどの高級ビーチリゾートエリアは根強い人気。空港からも30分程度でアクセスできお子様連れのご家族に人気があります。

田園風景が広がるウブドから北に8Kmくらい離れたテガララン村には階段上の棚田と椰子が奏でるバリ独特の風景が見られます。

賑やかなクタ、レギャン、スミニャックのエリアはサーファーの姿も良く見かけます。比較的リーズナブルなリゾートも多く世界各国のゲストで賑わう。

バリの山岳信仰の対象ともなっている成層火山。最後の噴火は1963-64年。約12時間かけて山頂まで登ることもできます。

9月

エヴェレスト街道トレッキング(ゴーキョピークへの道)

ネパールへ行くなら世界の屋根ヒマラヤの雄姿を間近いで見たいのが人情。
9月中旬頃~11月末頃までがエヴェレスト街道など標高3000m以上のトレッキングのシーズン。
その後、12月~1月は晴天率が上がりカトマンズやポカラなどからヒマラヤが見えます。
2月頃にはカトマンズ郊外のナガルコットへの道中、菜の花畑が満開に色づきます。

春になってだんだん気温が上がってくると山々の植物が開花し、GW頃のトレッキング
ではシャクナゲが満開になります。

6月~8月は雨季になり雲で山が隠れることが多くなりますが、幻の高山植物、ブルーポピーを探す トレッキングはこの雨季のシーズンです。時期によって異なる魅力が味わえるでしょう。

ネパールのツアー一覧へ


ポカラ


ボダナートストゥーパ


マウンテンフライト


バクタプルの壺焼き通り

標高780mのポカラはバナナがなる程、温暖な気候ながら8000m級のヒマラヤがすぐ近くに見え観光客に人気。

インドとチベットに挟まれたネパールは両国の影響を受けながらも独自のネワール文化を持ち。どちらとも少し雰囲気が異なり興味深い。

カトマンズからエヴェレストへ向けて約1時間の山岳遊覧飛行。世界の屋根を空から見ますので圧倒的な迫力が体験できます。

カトマンズ郊外のバクタプルはまるで中世の街に迷い込んだような錯覚にさせてくれる。映画リトルブッダの撮影場所としても有名。

10月

インド・イスラム建築の代表作「タージマハル」

北インドの乾季は10月~3月頃まで気温が下がり雨が少なくなる。冬の12月~2月頃は 内陸では早朝、霧が発生することがある。
タール砂漠が広がるラジャスターンも秋から冬にかけて気温が下がり観光シーズン。
南インドの水郷地帯ケララ州のバックウォータークルーズもこの時期がシーズン。

インド洋のモルディブ・スリランカなどインド洋周辺のエリアもこの時期から天候が安定します。
また、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジアなどのインドネシアの大陸地方も秋から乾季に入り観光シーズンに入って行きます。

インドのツアー一覧へ


ジャイサルメール


アンベール城(ジャイプール)


ヴァラナシ


タクツァン僧院

タール砂漠に接し中世の面影を残すジャイサルメールはかつての東西交易のオアシス都市として栄えた。エキゾチックな街並みは旅人を魅了します。

バンコクから日帰りで行ける世界遺産アユタヤ遺跡。かつて日本人街も形成され17世紀の国際交易都市の面影を今に伝えてくれる。

言い伝えでは2500年前に建てられたというヤンゴンのランドマーク。仏教が深く浸透したミャンマーの信心深さを思い知らされる場所でもある。

ブータンのベストシーズンは気候が穏やかな春と秋、特に秋は収穫を祝うお祭りが開催され仮面舞踏をはじめ伝統的文化が垣間見れます。

11月

クメールの微笑(バイヨン寺院・アンコールトム)

アンコール遺跡のあるカンボジアやタイ、ラオス、ミャンマーなどのインドシナ半島は
秋から春にかけてが乾季の旅行シーズン。

カンボジアやラオス、ミャンマーなどの山間部では少数民族による昔ながらの焼畑農業が行われており
乾季の終盤には焼畑の煙で空が晴れているのにかすんでいることがある。

アンコール遺跡を青空をバックに撮影したいなら秋のほうが良いかもしれない。
ニュージーランドのテカポ湖ではルピナスの花が11月~12月半ばにかけて咲き乱れ、周囲の景色と
溶け合った絶景が見られる。

アンコール遺跡のツアー一覧へ


スコータイ遺跡


アユタヤ遺跡


シュエダゴンパゴダ


ワットシェントーン(ラオス)

スコータイはバンコクから飛行機で約1時間。13世紀頃からアンコールの支配を脱却してタイ族初めての王朝を打ち立てた。

バンコクから日帰りで行ける世界遺産アユタヤ遺跡。かつて日本人街も形成され17世紀の国際交易都市の面影を今に伝えてくれる。

言い伝えでは2500年前に建てられたというヤンゴンのランドマーク。仏教が深く浸透したミャンマーの信心深さを思い知らされる場所でもある。

東南アジア最後の桃源郷と言われるルアンパバーン。メコン川の畔に佇む古都は今でも托鉢風景が見られます。

12月

パース近郊のCottesloe Beachのライフセーバー

南半球のオーストラリアは12月-2月が夏にあたり旅行シーズン
シンガポールからのアクセスが良いパースは地中海性気候なのでさらにカラリと爽やかで空の青く高い。

パースは他のディスティネーションと比べて年末年始のホテル代金もそれほど高騰しないので年末年始にパース、旧正月にプーケットやバリなど

のビーチリゾートという組み合わせがお得かもしれない。

オーストラリアの北海道ともいえるタスマニアもこの時期お勧めのエリア。12月-1月にかけてはラベンダーファームが満開を迎え夏の間にはイチゴをはじめとするベリー類、桃や杏、りんごなどのフルーツの季節。
動物や自然、グルメ、ワイナリーなど見所も豊富です。

オーストラリアのツアー一覧へ


ピナクルズ


モンキーマイア


タスマニアのシーフード


クレイドルマウンテン国立公園

パースから車で約2時間30分。ナンバン公立公園にある砂漠地帯。パース近郊の観光の目玉でもある。近のロブスター工場やランセリン砂丘にも立ち寄りたい。

パースから北へ車で1泊2日かかるモンキーマイアはイルカやジュゴン、季節にはクジラもやってくる世界遺産シャーク湾の人気リゾート地。

グルメ島としてオーストラリア国内旅行でも断トツの人気のタスマニア。Seafood Seductionというツアーでは高級海鮮を獲って食べるというツアーも!

タスマニア原生地域として世界遺産登録されているクレイドルマウンテン。タスマニアデビルをはじめ珍しい動植物と美しい景観でトレッキングが人気。

1月

スノーケリング(モルディブ)

11月~4月はマレー半島西側のアンダマン海&インド洋の乾季のシーズン。
特に乾季の真ん中にあたる1月-2月は風が凪ぎ、海面が鏡のようになるので透明度もぐっとアップ。熱帯魚と戯れたい方はこの時期がお勧め。

アンダマン海のお勧めエリアはプーケット、クラビ、ランカウイ、ペナン、パンコール

島など。モルディブやスリランカ、ドバイなどもベストシーズン。

モルディブのツアー一覧へ


バージュアルアラブ(ドバイ)


ドバイの砂漠地帯


ホエールウォッチング


モルディブの首都マーレ

近未来都市ドバイは世界一がお好き!? 人類史上最も高い建築物「バージュ・カリファ」は高さ828m。この他にも沢山の世界一がひしめいています。

ドバイ郊外は砂漠地帯が広がり4WDのデザートサファリが人気。砂漠のサンセットやベドゥインキャンプでのディナー。ベリーダンスショーなどアラビアの雰囲気たっぷり。

スリランカ南西海岸の乾季は1月-3月。また11月-4月頃にはこの海域に毎年クジラやイルカが群れをなしてやってくるホエールウォッチングが人気です。

モルディブの首都マーレは世界一人口密度が高く、この小さな島に10万4千人が生活している。

2月

ボラカイ島のビーチ

乾季のど真ん中1月-3月のモルディブは最高のコンディションが期待できます。
ただ、ベストシーズンなのでゲストの人数も増えますが、、。
モルディブの各リゾートのスタッフにベストシーズンはいつか?と聞いた所、
スノーケリングを楽しむなら雨よりも風のほうが重要という話。
風が吹くと海面にうねりができて泳ぎにくいし、海中の砂などを巻き揚げて
若干透明度が落ちるからだそう。

風も穏やかで海は凪いでいるので海の透明度も高く、スノーケルやダイビングに最高のコンディション。

この他、アラビア海に面したケララ州の水郷地帯をハウスボートで遊覧するバックウォータークルーズ
もこの時期お勧め。

フィリピンのボラカイ島は12月-5月頃までが乾季、セブ島は1月-5月が乾季のシーズンとなります。

フィリピンのツアー一覧へ


南インド・ケララ州


ボホール島


ボドゥベルの踊り


タップ島(クラビ)

ベンバナード湖はインドで最も長い湖で長さ96.5Kmに及ぶ。沿海にあるいくつもの湖を運河でつないでこの長さになったという。

セブ島から日帰りで行けるボホール島。円錐形の山が1200以上も並ぶ奇景は乾季には草が枯れてチョコレートのように見える。

ボドゥベルは元々は東アフリカで発祥した歌と踊りが11世紀頃に航海者達によってモルディブに伝えられたと言われている。

アイランドホッピングはクラビで人気のツアー。タップ島は干潮時に隣のモ島と砂州でつながり歩いて渡れます。

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

$