この夏、とびっきりの海へ!

フィリピン、バリ島、ソロモン諸島までの三角地帯は

コーラルトライアングル、別名「海のアマゾン」と呼ばれ、その生物多様性は

地球規模の遺産として2007年よりWWFによって保護活動が始められた。

トライアングルの中心に位置するマナドは豊かな珊瑚礁が広がっています。

Coral Triangle in Bunaken National Park

 

Manado!

Sulawesi Indonesia

シンガポール発!珊瑚礁の楽園「マナド」2泊3日

マナド・スラウェシ島

熱帯魚達が舞う海の森を散歩する

Bunaken National Park

夏はマナドのシーズン。鏡のような海を風を切って進むボート。これからブナケン国立公園でスノーケルへ向かう所。
正面に見えるのはマナドトゥアという山で、マナド富士と日本人ダイバーの間では親しまれている。

Snorkeling in Bunaken

まさに海の森。色とりどりの珊瑚

そしてカラフルな熱帯魚。。。

こんな海はモルディブでもありえない!!!

On the way to Siladen Island

シラデン島へ向かう途中、イルカの群れがお出迎え、、、
こんな嬉しいハプニングもマナドでは日常茶飯事!?

https://zipantravel.com/node/2817

Ganga Island Resort

ガンガアイランドリゾートは、

まさにスノーケラーにとって天国

足が立つほどの浅瀬にも

アネモネ君を発見!

スノーケリングでもダイバー並みの写真が取れますよ!

https://zipantravel.com/node/10519

Banka Island

マナドの北東に浮かぶガンガ島とバンカ島は人里から離れているせいか、

海の透明度、ソフトコーラルの群生が半端ではない!

写真はMurex Bangkaのハウスリーフ。

Looking at the Sun from underwater

海の中に差し込む太陽の恵み、、、

水面の向こうは魚達にとっては別世界

Snorkeling in Bunaken NP

ブナケン国立公園へのボートスノーケルツアーに参加

ブナケン島やシラデン島周辺のポイント2ヵ所でスノーケルを楽しむ。

ビッシリの枝珊瑚に無数の熱帯魚。。。

Sunset in Bunaken National Park

思う存分マナドの海を楽しんだ後は、雄大な夕日を見ながら

ビンタンビールで一服。至福の時間。。。

Tarsius in Tankoko Nature Reserve

体長タバコの箱サイズ、、、

世界最小のメガネザル「タルシウス君」

マナドに行くなら彼らにも会わねば!!

Kung Kungan Bay Resort

マナドの東のレンベ海峡はカメラを抱えたダイバーに人気のエリア

他の海ではなかなか見られないレアな生き物がわんさか、、、

知る人ぞ知るレンベ海峡。

Tankoko Batuangus Nature Reserve

マナド市内から車で2時間。

タンココ山(1109m)周辺の87km2が保護区に指定されている。

夜行性のメガネザル「タルシウス」見学は夕刻から行われる。

Bangka Island

ミューレックスバンカ前のハウスリーフ(引き潮)

ロッジの電気は自家発電で夜は消灯時間がある。

Mangrove

バンカ島のマングローブ

Bangka Island

バンカ島のビーチ。

綺麗なビーチを独占

Kimabajo Resort & Spa

キマバジョリゾートのレストランの景色

いいリゾートだったキマバジョは残念ながらクローズしたそうです。(なぜ?)

Gunung Mahawu

マハウ山(1324m)はマナド郊外のミナハサ高原にある。

マナドからは車で約1時間30分。

成層火山で1789年に小規模な噴火が起こったそう。

各リゾートが主催するツアーで行けます。

Black Macaque Monkey

タンココ保護区で良く見かけるミナハサクロザル

生息域の破壊や狩猟などで個体数が減っているそうです。

でも、結構、人に慣れているような気も、、、。

Tarsius

4億年くらい前には中国やタイ北部、スマトラ島などの広い範囲で生息していたようです。

現在はフィリピンとスラウェシ島の一部でのみ生息しています。

Jelly Fish?

クラゲ?(バンカ島にて)

調べてみるとどうもサルパという別の生き物らしい。

Snorkeling

ブナケン島

https://zipantravel.com/node/4165

Cornetfish

アオヤガラ(ブナケン島)

Snorkeling

ブナケン島

Banggai cardinalfish

バンガイカーディナルフィッシュ

レンベ海峡にて

Tarsius

すごく近くまで寄って撮影してます。

普通もっと早く逃げられると思うが、、、

Hornbill

ホーンビルいました。(タンココ保護区)
声は良く聞こえるがなかなか姿が見えない。

Tankoko Nature Reserve

大きな木の洞に住んでいて(タンココ保護区)

夕方になって木から降りてきてエサの虫を探しています。

ガイドさんが手前の木にバッタをセットし、タルシウスを誘います。

Snorkeling in Ganga Island

ガイドさんが教えてくれなかったら見逃していた。。。
カサゴ?

Children in Manado

ミナハサ高原ツアーで会った村の子供達

Mt.Lokon

ロコン山を臨むミナハサ高原にはいくつかのロッジもありました。

Sunset in Siladen

シラデンリゾートから臨むサンセット

Minahasa Highland

高原の村で見かけた牛車

「こんな素晴らしい珊瑚の海は見たことない!」、、、という程すさまじいまでの珊瑚礁と熱帯魚達。 世界中のダイバーが目指すマナドはシンガポールからダイレクトフライトがある自然派ディスティネーション。 ダイバーでない人もスノーケリングで存分に楽しめるし、世界最小のメガネザル「タルシウス」もぜひ見て欲しい。

【シルクエアー】
MI274 SIN/MDC 0925/1305 月水金土
MI273 MDC/SIN 1350/1705 月水金土

Where to stay in Manado?

どこに泊まればいいか?リゾート紹介

マナドのリゾートは大きく3つの地域に分けることができ、それぞれの地域で特徴があります。

Bunaken Area
ブナケンエリアは国立公園に指定されているエリアで空港からのアクセスも良く(車で30分、ボートで30分)最もポピュラーなエリア。 海のブルーがとても美しくスノーケリングにも最適、港からブナケン島への移動ではイルカの遭遇率も高い。
イタリア系のシラデンリゾートや日本人がオーナーのブナケンチャチャなどが人気。 本土にあるココティノスは伝統的なカニ獲り体験ツアーなどユニークなツアーも催行している。


ブナケンのコーラルガーデン

■Siladen Resort & Spaに泊まるマナド2泊3日パッケージ
■Bunaken Cha chaに泊まるマナド2泊3日パッケージ
■Cocotinosに泊まるマナド2泊3日パッケージ

海亀の保護活動(Siladen)

ブナケン国立公園の海

ココティノスのお部屋例

ブナケンチャチャ

シラデンリゾート

Gangga Area
ブナケン島周辺と同じように透明度の高い海が広がり特に世界でも稀な蛍光色に光るソフトコーラルの群生が見られることで知られるエリア。 ガンガ島周辺は遠浅の珊瑚礁が広がりブナケンよりも静かで手付かずの海が満喫できお勧め。


ガンガ島周辺のアネモネフィッシュ

■Ganga Island Resortに泊まるマナド3泊4日パッケージ
■Murex Bangka Islandはお問合せください。

ガンガアイランドリゾート

ガンガアイランドリゾート

ハコフグ

ウツボ

バンカ島からの風景

バンカ島からの風景

Lembeh Area
マクロでレアな魚達に出会える特殊なエリアとして知られ世界中の水中カメラマンや海洋生物学者が訪れるマニアックな海。 このあたりは火山帯であるためブラックサンドビーチが広がり透明度もブナケンより劣るがテンジクダイ科の仲間であるバン ガイカーディナルフィッシュをはじめとする超レアな魚達がスノーケルでも見学できる。


クマノミの群生

■Cocotinos Lembeh

クンクンガンベイリゾート

お部屋の一例

スイーと泳ぐイカ

珍しいのが、、、

黒砂のビーチ

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

$