Home

画像右上をクリックすると全画面表示!

Ancient Buddhist Temple in Luang Prabang

Bird's view of Nam Khan river, Luang Prabang

Kuang Si Falls

The inside of Wat Mai

The naga on the ceremonial barge (Wat Xieng Thong)

The inside of Wat Xieng Thong

National Museum

Facade decoration of Wat Mai

Mekon River

Alms ceremony

Alms ceremony

Morning Market in Luang Prabang

Wat Xieng Thong

Night Market

Pak Ou Caves

Paper Factory

Mozaic on the wall (Wat Xieng Thong)

Tat Kuang Si Bear Rescue Centre

Lao Ethnic Cafe & Dining Sonphao

Souvenior Shop

Mekong River Sunset Time

Kuang Si Falls

Fisherman in Mekong River

Luang Prabang Sceanery

National Museum light-up

Tham Ting or Pak Ou cave at Luang Prabang

Wat Xieng Thong

シンガポール発2泊3日ルアンパバーン

メコン川の畔に佇む趣のある古都ルアンパバーン。
町全体がユネスコ世界文化遺産に指定されており、早朝には僧侶の托鉢風景や昔ながらの朝市が残されノスタルジーを感じさせてくれます。

メコン川沿いに興った山地タイ人の3つの王朝「西双版納(シーサンパンナ・雲南省)」、「ラーンナー(現チェンマイ)」、「ラーンサーン(現ルアンパバーン)」の1つに数えられ、ラーオ族古来の伝統と上座仏教が融合した独自の文化も注目です。

アジア最後の桃源郷「ルアンパバーン」

メコン川の畔に佇む趣のある古都ルアンパバーン。
町全体がユネスコ世界文化遺産に指定されており、早朝には僧侶の托鉢風景や昔ながらの朝市が残されノスタルジック。


東南アジアで唯一、もち米を主食とするラオス料理。その三大調味料はショウガに似た「ガランガル」、香りづけの「レモングラス」、そして淡水魚を発酵させ魚醤のような味の「パーデーク」が欠かせない。


アマンゾン川に次いで生命多様性が豊かなメコン川の幸。そして近隣の山々の食材が集まる伝統の朝市を散策すれば、ラオス独特の珍しい食材が見られます。 屋台もでるので地元料理を試してみるのも旅の醍醐味。


ルアンパバーンの朝市

ルアンパバーンお勧めブティックホテル

お勧めブティックホテル

The Grand Luang Prabang S$921~
メコン川の畔に建ちレストランからはメコン川が見渡せます。ナイトマーケットへは車で約10分と少し離れているので閑静でゆったりした敷地。 無料の自転車やシャトル送迎を利用すれば旧市街へ簡単にアクセスできます。客室サイズは35㎡からでバルコニーつき。

Angsana Maison Souvannaphoum S$958~
ラオスの王族で4度首相を務めたスワンナ・プーマの邸宅を改装したブティックホテル。 ナイトマーケットまで徒歩5分。プーシーの丘まで10分と市の中心部に位置し大変便利。 ホテルでは無料で自転車も貸し出しているので周辺散策に便利。

Pullman Luang Prabang S$972~
ルアンパバーン中心部までは車で約10分。メコン川と山、田園に囲まれたラオスらしい景色が広がる5ッ星リゾート。 3つのスイミングプール、ルアンパバーン最大の会議場を有し設備も充実。42㎡のゆったりした客室は高い天井とバルコニー付きで解放感がある。

Burasari Heritage Luang Prabang S$966~
メコン川の支流ナムカーン川に臨むフレンチコロニアルスタイルのクラッシック・ブティックホテル。お部屋のインテリアや調度品も洗練されお洒落。 プーシーの丘やお寺へのアクセスにも良い好立地。自転車のレンタルもあり。

Avani+ Luang Prabang S$1058~
アナンタラをはじめとするホテルを運営するMinor Hotelsの新しい5ッ星ブランドAvani+の初プロパティ。 ナイトマーケットや朝市など中心部まで約300mと好立地ながら中庭にはスイミングプールもあり外の喧騒とは別世界。

Belmond La Residence Phou Vao S$1041~
旧市街からは車で約6分。市内の喧騒から離れた小高い丘にあり見晴らしが素晴らしい。客室はジュニアスイートからで55㎡~、バルコニー付き。 ラオスの薬草を用いたオリジナルトリートメントの「Mekong Spa」も人気。

 

*上記以外のホテルもお手配可能です。詳しくはお見積り致します。お問合せください。

Angsana Maison Souvannaphoum
お一人様S$958~

ラオスの王族で4度首相を務めたスワンナ・プーマの邸宅を改装したブティックホテル。
ナイトマーケットまで徒歩5分。プーシーの丘まで10分と市の中心部に位置し大変便利。 ホテルでは無料で自転車も貸し出しているので周辺散策も自由自在。

Pullman Luang Prabang
お一人様S$972~

ルアンパバーン中心部までは車で約10分。メコン川と山、田園に囲まれたラオスらしい景色が広がる5ッ星リゾート。 3つのスイミングプール、ルアンパバーン最大の会議場を有し設備も充実。42㎡のゆったりした客室は高い天井とバルコニー付きで解放感がある。

Burasari Heritage Luang Prabang
お一人様S$966~

メコン川の支流ナムカーン川に臨むフレンチコロニアルスタイルのクラッシック・ブティックホテル。お部屋のインテリアや調度品も洗練されお洒落。 プーシーの丘やお寺へのアクセスにも良い好立地。自転車のレンタルもあり。

Avani+ Luang Prabang
お一人様S$1058~

アナンタラをはじめとするホテルを運営するMinor Hotelsの新しい5ッ星ブランドAvani+の初プロパティ。 ナイトマーケットや朝市など中心部まで約300mと好立地ながら中庭にはスイミングプールもあり外の喧騒とは別世界。

*上記以外のホテルもお手配可能です。詳しくはお見積り致します。お問合せください。

フライトスケジュール

  

【シンガポール航空】

SIN-LPQ
TR350 SIN/LPQ 0900/1110 月木土

LPQ-SIN
TR350 LPQ/SIN 1200/1800 月木土

  

世界遺産ルアンパバーン2泊3日スクート航空利用

毎週木&土曜日発

世界遺産ルアンパバーン2泊3日
スクート航空利用

毎週木&土曜日発

....................................................................................................................
1日目                            昼/夕食つき
   空路、シンガポールよりビエンチャン経由ルアンパバーンへ
   TR350 SIN/LPQ 0900/1110 月木土*直行便
   空港到着出口にて現地ガイドとミーティング
   ルアンパバン名物、カオソイの昼食
午前:クアンシーの滝へ移動します。
   クアンシーの滝観光へ    市内から約30kmに位置する美しい滝    
  市内へ戻る途中にモン族の村に立ち寄ります。
   ホテルチェックイン    夕食はラオス伝統舞踊ディナーショー                             ルアンパバーン泊 .................................................................................................................... 2日目                         朝/昼/夕食つき
   早朝:托鉢見学とルアンパバーン朝市見学    ホテルにて朝食をお取り頂きます。
   午前:メコン川クルーズへ    *冬の時期には風が冷たいので上着を持参いただくことをお勧め致します。     市内からメコン川を遡ること約25Km「パクウー洞窟」へ     ラオス焼酎のサンハイ村
   ラオス料理の昼食をお楽しみください。
   午後:ルアンパバーン市内観光へ    王宮博物館(火曜日休館)、ワットマイ    ワットシェントーン、プーシーの丘よりサンセット見学    ナイトマーケットを散策
   市内レストランにて夕食                             ルアンパバーン泊 .................................................................................................................... 3日目                         朝食つき    ホテルにて朝食
   出発まで自由行動    時間になりましたらルアンパバーン空港へ送迎致します。    空路、シンガポールへ    TR350 LPQ/SIN 1200/1800 月木土*ビエンチャン経由
....................................................................................................................

1日目

昼/夕食つき

空路、シンガポールよりビエンチャン経由ルアンパバーンへ
TR350 SIN/LPQ 0900/1110 月木土*直行便 空港到着出口にて現地ガイドとミーティング
ルアンパバン名物、カオソイの昼食

午前:クアンシーの滝へ移動します。    
クアンシーの滝観光へ    
市内から約30kmに位置する美しい滝
   
市内へ戻る途中にモン族の村に立ち寄ります。
ホテルチェックイン
夕食はラオス伝統舞踊ディナーショー

ルアンパバーン泊

2日目

朝/昼/夕食つき

早朝:托鉢見学とルアンパバーン朝市見学
ホテルにて朝食をお取り頂きます。

午前:メコン川クルーズへ
*冬の時期には風が冷たいので上着を持参いただくことをお勧め致します。
市内からメコン川を遡ること約25Km「パクウー洞窟」やラオス焼酎のサンハイ村をご案内
ラオス料理の昼食をお楽しみください。

午後:ルアンパバーン市内観光へ
王宮博物館(火曜日休館)、ワットマイ、ワットシェントーン、プーシーの丘よりサンセット見学、ナイトマーケットを散策
ラオス伝統舞踏ディナーショーへ

ルアンパバーン泊

3日目

ホテルにて朝食。
出発まで自由行動
時間になりましたらルアンパバーン空港へ送迎致します。
空路、シンガポールへ
TR350 LPQ/SIN 1200/1800 月木土
*ビエンチャン経由

★★2歳以下のお子様は、観光許可書発行の為にS$11が必要となります★★

航空会社ハイシーズン追加代金

特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。 詳細はお問合せお願いいたします。

含まれるもの

  1. シルクエアー エコノミークラス往復航空券 SIN/LPQ/SIN
  2. ホテル宿泊代金2泊分
  3. 朝2回、昼2回、夕2泊つき
  4. 日程表記載の専用車&専属日本語ガイド、各種入場料
  5. メコン川クルーズボート代金

含まれないもの

  1. 空港税
  2. 旅行保険
  3. チップなど

キャンセル規定

*特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

フォト

王宮博物館の敷地内に2006年に完成したパバーン仏堂。この仏堂にはラオスで最も神聖とされる「パバーン仏」が祀られています。

メコン川の支流「Nam Khan川」の風景(ルアンパバーン)

クアンシーの滝で水遊びをする僧侶

ワットマイの瞑想ポーズの座像

龍の首を持つ黄金の霊柩車(ワットシェントーン)

ワットシェントーンの立像堂。仏教伝説に登場する半鳥人のキンナリーが安置されている。

王朝時代の歴史を展示する「国立博物館」館内は写真撮影禁止

1960年代にワットマイ本堂壁面に黄金のレリーフが制作されました。レリーフは「ラーマーヤナ」や仏教説話の「ジャータカ」のシーン、ルアンパバーンの日常生活の風景が描かれている。

北部タイとルアンパバーンを結ぶメコン川中流域で旅客&貨物船として活躍するスローボート。長さ20~30mととても長いのが特徴。

ルアンパバーンには80の寺院があり、僧侶の数は何百人にも上ります。朝05:30から托鉢が始まり寺院の場所よって托鉢ルートが異っています。

托鉢は神聖な儀式で施す時は靴を脱ぎ、僧侶よりも頭を低くして敬います。また肩や足を露出する服装は僧侶に対して礼を失する行為となります。

ルアンパバーンの朝市は昔ながらの細い路地にあります。周辺の村々からも売買する為に集まるので様々な食材が取引されます。 例えば蜂の幼虫が入ったハチの巣の炭火焼等、どんな味がするか興味があればお試しください。

ワットマイ本堂の扉装飾

毎日17:00頃~23:00頃まで300軒の夜店が出るナイトマーケット。観光客だけではなく周辺の村々からも売買にやって来ます。

「Pak Ou洞窟」では4000体もの仏像が安置されています。古くなったり破損した仏像をここで祀ったのが始まりだそうです。

サンコン村は紙漉きの村。木の繊維から作る紙で地元では「ジアサー」といいます。

ワットシェーントーンのモザイク壁画

2003年に設立されたクアンシーベアレスキューセンター。ツキノワグマの胆嚢は伝統的な漢方薬の原料となるため密猟が横行しています。 密猟によって負傷したツキノワグマを保護する為に設立されました。

ラオス少数民族舞踏ショー

ラオスの和紙「ジアサー」に描かれたアートペーパーのお土産

夕暮れのメコン川

クアンシーの滝

メコン川はアマゾン川に次いで世界第2位の魚類の多様性を誇っています。ここ10年でメコン川で発見された新種の魚の数は279種類に上ります。

プーシーの丘

王宮博物館とパバーン仏堂

仏像のシルエット「Pak Ou洞窟」

ワット・シェントーン本堂

タイ&ラオス2ヵ国メコン川クルーズ4泊5日
悠久の大河メコン川沿いの文化圏を巡る旅
世界遺産ルアンパバーン&メコン川クルーズ

$