Rajasthan

砂漠の国ラジャスタン4泊6日

ジャイサルメール&ジョードプル

タール砂漠のオアシス

タール砂漠の真ん中にあるオアシス都市「ジャイサ
ルメール」、シルクロードの交易都市として栄え中
世の雰囲気を今に残すエキゾチックな街。

スエズ運河開通以降急速にその重要性を失い、パキ
スタン、インド独立により通行が停止されると完全
に交易上の要地ではなくなる。

このために中世のままの街並みが今に残りラージャ
スターン州観光の見所のひとつとして人気が高い。
さえぎるものが何もない砂漠に沈む夕日も格別、砂
漠の旅の旅情を満喫ください。

砂漠の国ラジャスタン4泊6日

ジャイサルメール&ジョードプル

6Days 4Nights Rajastan Jaisalmer & Johdpur

Camel Ride in Thar Desert

   タール砂漠の夕日とキャメルライド

Desert Festival in Jaisalmer

  ジャイサルメールの砂漠祭りはラジャスタン観光局によって毎年2月の満月の3日間に開催。
  カラフルな民族衣装、歌と踊り、曲芸、ミスターラジャスタンコンテスト、花火など沢山の催しものが見学できます。

Jain Temple

  ジャイサルメール城塞都市内部にあるジャイナ教寺院

Jain Temple

  ジャイナ教で8番目に輪廻からの解脱を果たしたチャンドラプラブを祀っている。

Jain Temple

  12-15世紀にかけて7つの寺院が建設され通路で連結されている。
  ホール天上の彫刻が見事。

Ganesha

障害を取り除き、財産をもたらすとされるガネーシャ。
ジャイサルメール城塞の中で良く見かけます。

Jaisalmer Walled City

  ジャイサルメール城塞内の路地

Jaisalmer Fort

  12世紀にバッティー・ラージプートのラーワル・ジャイサル王により造営された城郭都市

Jaisalmer

  インドから中央アジア、中東アジア、エジプトと続く二つの主要ルート上にあり
  高級シルクや香辛料の東西の中継貿易の拠点として栄えた。

Jaisalmer Castle

  ジャイサルメール城塞内の城

Jaisalmer Walled City

  城塞内の小路

Patwon ki Haveli

  ラージプート貴族や東西貿易の豪商の邸宅を「ハーヴェリー」と呼ぶ。

Jaisalmer Fort

  パトゥワ家の邸宅から臨むジャイサルメール城塞

Patwon ki Haveli

  パトゥワ家の内部装飾

Jaisalmer Castle

  ジャイサルメール城宮殿

Old Delhi Station

  オールドデリー駅より出発

Sleeper Train

  寝台列車の様子

Jaisalmer Station

  ジャイサルメール駅到着

The Palace on Wheels

  インド国鉄とラジャスタン州観光局が主催する豪華鉄道の旅
  2010年には世界豪華鉄道の旅で4番目の人気を得た。
  デリーから出発しジャイプール、チットールガル、ウダイプル
  ジャイサルメール、ジョードプル、アグラ、デリーと巡る7泊8日
  このほかにマハラジャエクスプレス等、3泊4日のコースもある。

Gadisar Tank

  ジャイサルメールの貯水池「ガディサール湖」

Camel

  らくだ

Jaisalmer Fort

  ジャイサルメール城塞を遠望

Khuri Village

  ジャイサルメールから50Km離れたクーリー村にあるゲストハウス

Khuri Village

  伝統的な砂漠の家屋

Khuri Village

  村の家の塀には特徴のある絵が描かれています。

Khuri Village

  クーリー村

Khuri Village

  壺作り

Khuri Village

  壺を作っています。

Desert

  クーリー村のすぐ近くにある砂丘

Desert

  サラサラの砂

Jaisalmer

  クーリー村からの帰路、西日に照らされたジャイサルメールの街

Fort

  砦の入口

Fort

  立派な門構え

Jain Temple

  城塞内のジャイナ教寺院外観

Jaisalmer Town

  砦のビューポイントから

Jaisalmer Town

  ジャイサルメールの街

Jaisalmer

  寝具店でしょうか?

Nathmal ki Haveli

  19世紀後半の宰相の邸宅

Patwon ki Haveli

  18世紀に金銀細工の貿易で財を成したパトゥワ家の邸宅

Patwon ki Haveli

  精緻な彫刻がビッシリ。

Patwon ki Haveli

  パトゥワ家の屋上からの眺め

Patwon ki Haveli

  パトゥワ家の邸宅

Jaisalmer Walled City

序壁内の街角

Thar Desert Sunset

  タール砂漠のサンセット

Khuli Village

  クーリー村にて

Khuli Village

  子供達

Khuli Village

  壺作り

Desert near Khuli Village

  クーリー村近くの砂漠

Desert near Khuli Village

  クーリー村近くの砂丘

Gadisar Lake

  ガディサール湖の巨大ナマズ

Patwon ki Haveli

  ハヴェーリーの彫刻

Marionette

  操り人形のお土産

Jaisalmer Fort

  ジャイサルメール城の門の彫刻

Jaisalmer Palace

  宮殿の窓の彫刻

Jaisalmer

  ジャイサルメールの学生

Near Thar Desert

  タール砂漠の近くにて

Thar Desert

  タール砂漠の入口でキャメルライドの客待ちをする人々

Ripple in the Desert

  風紋

Camel Ride in Thar Desert

  キャメルライド

Camel Ride in Thar Desert

  キャメルライド

Jaisalmer

  ラージプートおじさん

Camel Ride in Thar Desert

  キャメルライド

Bada Bag

  ヒンドゥー王家の墓「バダ・バーグ」

ジャイサルメール城

クーリー村

ジャイナ教寺院(ジャイサルメール城)

パトゥワ家の邸宅

タール砂漠キャメルサファリ

サンセット

メヘランガル砦(ジョードプル)

【砂漠の国ラジャスタン4泊6日ジャイサルメール&ジョードプル】
..............................................................................................................................
1日目
   空路、シンガポールよりデリーへ移動
   AI381 SIN/DEL 0820/1130
   デリー空港到着出口にて現地係員とミーティング

   出発まで時間がありましたらオールドデリーなどを散策

   時間になりましたらオールドデリー駅へ送迎いたします。
   TRAIN DELHI/JAISALMER 1740/1100+1 
                               寝台列車泊
..............................................................................................................................
2日目
   11:00AM ジャイサルメール駅到着予定
   駅出口にて現地係員とミーティング
   ホテルへご案内いたします。
   *ホテルチェックインは午後からとなります。
   午後:砂漠の村クーリーヴィレッジへご案内    村の散策や村外れの砂丘などで記念撮影などでお楽しみください。    ジャイサルメールのサンセットポイントの丘から    夕日に染まるジャイサルメールの街をお楽しみください。
                           ジャイサルメール泊 .............................................................................................................................. 3日目                            朝食つき
   終日:ジャイサルメール観光    ジャイサルメール・フォート    ラジャスタン最古の城塞都市は中世から    時間が止まったかのよう。ジャイナ教寺院    や迷路のような城塞の街並みを見学    パトゥワ家の邸宅    金銀細工の豪商宅、精緻で優美なレリーフが見所    サリム・スィンのハヴェリー    ジャイサルメールの宰相であった方の邸宅    デワン・ナトマルの館
   夕刻:サム砂丘にてキャメルサファリ    砂漠に沈むサンセットをお楽しみください。
                           ジャイサルメール泊 .............................................................................................................................. 4日目                            朝食つき    午前:専用車にてジョードプルへ向けて出発(約5時間)
   午後:メヘランガル砦見学    ジョードプルの街を見下ろす130mの岩山の上に聳える    砦は現在もマハラジャが所有し博物館として公開している。    ジャスワント・タダ    1899年に建てられた白亜の墓廟
   見学、ホテルへ送迎いたします。                              ジョードプル泊 .............................................................................................................................. 5日目                            朝食つき    時間になりましたらジョードプル空港へ送迎いたします。    空路、デリーへ移動    AI476 JDH/DEL 1430/1545    デリー空港到着出口にて現地係員とミーティング    ご出発までの時間をニューデリー車窓観光やショッピング    お食事などで専用車をご利用ください。    時間になりましたら空港へ送迎いたします。    空路、シンガポールへ    AI380 DEL/SIN 2300/0720+1                                  機中泊 .............................................................................................................................. 6日目    シンガポール到着予定 0720am ..............................................................................................................................

こちらの日程ご希望の場合はお見積り致します。
  お気軽にお問合せください。

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

■シンガポールにて事前にインドビザを取得する方法■
シンガポールにてインドビザを取得するには下記の手順にてご出発までに余裕を持って申請ください。
*申請には、まずオンライ申請での登録が必要となります。
*取得に必要な時間は5営業日とされていますが確約するものではありませんのでご注意ください。
*ビザ申請中はパスポートを預けっぱなしとなりますのでご注意ください。
*シンガポールでインドビザを取得できるのは、シンガポール在住者に限ります。
 日本在住者は日本のインド大使館にて取得ください。


<インドビザ取得に必要なもの>
1.インドビザ申請用紙1枚
2.写真1枚(縦5cm x 横3.5cm)
3.グリーンカードのコピー1枚
4.パスポート(ご旅行の際に有効期限が6か月+滞在期間以上必要)
5.ビザ申請手数料

①インドビザ申請用紙について
下記サイトへアクセスして頂き、「Online Visa Application Registration」のボタンをクリックして下さい。
インドビザ申請書オンラインフォーム
②その後、フォームに沿って必要事項の記入をお願い致します。
記入事項が非常に多いです(3ページ程ございます)
下記のサイトに分かりやすい記入の見本がございますのでご参照ください。
見本サイト
記入を進めて行きますと、記入終了後に「global」か「international」かを選択する画面が出て参ります。
こちらは必ずglobalを選択してください。
その後申請書をプリントアウトし、弊社へお持ちくださいませ。(写真は貼らなくて結構です)
もしご不明点等ございましたら弊社にて申請書を作成することも可能ですが、
その際はお客様に弊社へお越し頂きたいと思います。
どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

■インド到着ビザ取得について■
インドの到着ビザ申請にはいくつかの条件がございますのでご注意ください。
1.到着ビザ申請が可能な国籍
  フィンランド/日本/ルクセンブルグ/ニュージーランド/シンガポールの5ヵ国の方
2.到着ビザが可能なエントリーポイント
  デリー/ムンバイ/チェンナイ/コルカタ の国際空港に到着する場合に限る
3.到着ビザ代金 お一人様US$60
4.到着ビザ有効期間 30日のシングルエントリー
5.到着ビザの条件
  a)観光目的や知人訪問などの目的に限る。
  b)インドの労働ビザ保持者は到着ビザは利用不可となります。
  c)6ヵ月+滞在期間以上の有効期限のないパスポートの方は到着ビザ申請ができません。
  d)帰りの航空券やインド滞在中の十分な費用を保持していること。
  e)到着ビザは現地での延長は不可となります。
  f)到着ビザの利用は1年に2回までに限られ、
    それぞれの入国は2ヵ月以上の間隔をあけなければ適応できません。
  g)公用パスポート保持者の場合には到着ビザ申請ができません。
到着ビザの発給条件につきましては突然内容が変わる場合でも弊社は責任を負いかねます。
事前にシンガポールにてビザを取得されるほうが安心かと思います。

$