Zipan Travel

Deer Caveは世界最大の洞窟入口を持つ高さ150m、横幅120m、奥行き800mの巨大洞窟。

夕刻、Deer Caveからは300万匹ものコウモリが餌を求めて一斉に洞窟から飛び立つ。その光景はまるで龍が空を翔るよう。

Bats Exodus

整備されたボードウォークは深い森に包まれ目を凝らすと色んな動物や昆虫が見られます。Forest Dragon(左)、Lantarn Bug(右)

Garden of Eden Trail(ムル国立公園)

Sky Canopy(ムル国立公園)

Lang Caveの入口

Lang Cave内部

鬱蒼としたムル山の山肌

ピナクルズ・ビューポイント

Melinau川にかかる吊り橋(ムル国立公園)

Bats Exodus

Deer Caveのある地点から後ろを振り返ると人の横顔のような岩の形が見えられる。

ピナクルズ登山の道

ムル周辺は深い森の為、道路がなく川が交通手段(ミリからムル間の風景)

ホテルでは夕食時に伝統舞踏ショーが行われました。

Royal Mulu Resort (現在はMulu Marriott Resort & Spa)

左手がムル空港、右手の雲がかかるのがムル山麓

Deer & Lang Caveまでのトレイル(片道約3Km)

Deer & Lang Caveまでのトレイル

Bats Exodus(コウモリの脱出)見学場所、背後の洞窟がDeer Cave

Deer Caveの入り口へ向かう

Deer Cave

葉っぱに擬態する虫(Deer & Lang Caveトレイル)

ペナン族のロングハウスと手工芸品市場

クリアウォータープール

Melinau川をボートで移動

ホテル敷地内にもリスなどがやってきます。

ロングボートでツアーに出発

午後は雲に覆われるムル山(2376m)

Melinau川を走るモーターボート

トンボ(ムル国立公園)

ナナフシ(ムル国立公園)

蝶の種類も多い(ムル国立公園)

キノコ(ムル国立公園)

植物

植物

植物

ムカデ?

ガイドさんが教えてくれた葉っぱの奥に隠れるフルーツバット

ナナフシ

水滴

シダ植物?

カエル

キリギリス?

クモ

バッタ

ミリ-ムル間

カエル

ウツボカズラ(左)/ Deer Caveでは巨大な岩がリンカーン大統領の横顔に似ている大岩がある。

モリドラゴン(Forest Dragon)

Mulu Natonal Park - Bats Exodus

マレーシアはボルネオ島、サラワク州のグヌン・ムル国立公園はまるで陸の孤島。 この地にアクセスするには飛行機を使う以外には蛇行する川をボートで何日もかけて遡り、かつて首狩り族が通ったというヘッドハンターズトレイルを1日かけて踏破しなければ辿り着けない。 人を寄せ付けないこの孤立した環境はムルの手つかずの自然を太古の昔の姿そのままに残しています。

世界最古の熱帯雨林が育む生物多様性

ムル国立公園3泊4日前後ミリ泊

世界最古の熱帯雨林が育む生物多様性

ムル国立公園3泊4日前後ミリ泊

ムル国立公園トレッキング追加手配

「Garden of Eden Valley Walk」終日トレック
朝09:30に出発する終日トレッキングツアー。公園ガイドだけが知っている隠れ渓谷はDeer Caveからしかアクセスできない!まさにエデンの園。 いくつも連なる滝や岩でできた天然のプールなどで水泳も楽しめます。エデンの園の自然を満喫した後、Deer Caveに戻りBats Exodusを見学します。 泥で汚れても良い服装、履きなれたゴム底の運動靴、靴下の替え、水着&タオルなどをご用意ください。12歳以下のお子様はご参加頂けません。

The Mulu Skywalk(約2時間)
地上20m、全長480mのMulu Skywalkは樹上のキャノピーウォークとしては世界最長の長さを誇ります。 キャノピーを吹き渡る風を感じ、眼下には静かな川の流れ、頭上には聳える石灰岩の断崖を見ながら樹上散策をお楽しみください。 国立公園ガイドが樹上の植物世界(シダ類やツル科植物など)について解説致します。07:00/08:30/10:00/10:30/13:00/14:00出発

ナイトウォーク(約2時間)
夜の熱帯雨林でしか見られない珍しい動植物を公園ガイドがご案内。目の前を舞う熱帯のホタルや発光するキノコ、目の前の枝にとまって眠る鳥、光に集まってくる大小無数の不思議な形の昆虫など知られざる夜のジャングルを約1.5Kmを歩いて見学します。 各自懐中電灯をご用意ください。雨天の場合は中止となります。

 

  

ムルへの前後泊はフライトスケジュールによりコタキナバル、クチン、ミリなど入れ替えたり延泊や他のボルネオのツアーと組み合わせたりも可能です。 詳しくはご相談ください。

【ムル国立公園3泊4日前後ミリ泊】
..................................................................................................................
1日目
    空路、シンガポールよりミリへ
    AK1756 SIN/MYY 1015/1215 火木土
    又は
    AK1758 SIN/MYY 1215/1415 月水金日
    空港到着出口にて現地係員とミーティング
    ホテルへ送迎致します。
                            ミリ泊
..................................................................................................................
2日目                       朝/夕食つき
    時間になりましたら空港へ送迎致します。
    空路、ムルへ
    MH3630 MYY/MZV 0925/0955
    ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング
    ホテルへご案内致します。 
    *チェックインは午後からとなります。
    午後:Deer & Lang Caveトレイルへ     14:00 国立公園ガイドがDeer & Lang Caveトレイルへご案内     その昔大きな川の川底だったDeer Caveの壁は当時の猛烈な     川の流れの痕跡を残しています。     100m離れたLang Caveは石筍や鍾乳石が洞窟内を美しく装飾     夕刻になりましたら洞窟内に生息する3百万頭のコウモリが     餌である昆虫を求めて一斉に洞窟より飛び立つ「Bats Exodus」を見学。     *雨天の場合見られないことがあります。
    見学後、ホテルへ                             ムル泊 .................................................................................................................. 3日目                       朝/昼食つき     出発までにホテルをチェックアウト
    午前:Wind & Clearwater Cave見学へ     08:30リゾートよりMelinau川をロングボートにて遡ります。     この地方の部族「ペナン族」の集落(ロングハウス)に立ち寄ります。     *ハンディクラフト市場がありますが日曜日は市場がお休み。     さらに上流のWind & Clear Water Caveを見学     Clear Water Caveは洞窟地下に約170Kmの地下水脈があります。     洞窟の外には山や洞窟によってろ過されたクリアウォータープール     があり周辺にはマレーシアの国蝶アカエリトリバネアゲハ     (英名Raja Brooke)が良く見られます。     こちらのクリアウォータープールで泳ぎたい場合は水着や     タオルをご用意ください。更衣室やシャワーなどの施設はありません。
    ローカルレストランにて昼食をご案内後、空港へ送迎致します。           空路、ミリへ      *ご希望があればコタキナバル又はクチン行きへ変更も可能です。     MH3254 MZV/MYY 1445/1515     空港到着後、ホテルへ送迎致します。                               ミリ泊 .................................................................................................................. 4日目                        朝食つき     時間になりましたら空港へ送迎致します。     空路、シンガポールへ     AK1757 MYY/SIN 0950/1150 月水金日     又は     AK1755 MYY/SIN 1250/1450 火木土 ..................................................................................................................

【ムル国立公園3泊4日前後ミリ泊】

1日目

空路、シンガポールよりミリへ
AK1756 SIN/MYY 1015/1215 火木土
又は
AK1758 SIN/MYY 1215/1415 月水金日
空港到着出口にて現地係員とミーティング
ホテルへ送迎致します。

ミリ泊

2日目

朝/夕食つき

時間になりましたら空港へ送迎致します。
空路、ムルへ
MH3630 MYY/MZV 0925/0955
ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング、ホテルへご案内致します。
*チェックインは午後からとなります。

午後:Deer & Lang Caveトレイルへ
14:00 国立公園ガイドがDeer & Lang Caveトレイルへご案内
その昔大きな川の川底だったDeer Caveの壁は当時の猛烈な川の流れの痕跡を残しています。 100m離れたLang Caveは石筍や鍾乳石が洞窟内を美しく装飾。夕刻になりましたら洞窟内に生息する3百万頭のコウモリが餌である昆虫を求めて一斉に洞窟より飛び立つ「Bats Exodus」を見学。
*雨天の場合見られないことがあります。

見学後、ホテルへ

ムル泊

3日目

朝/昼食つき

出発までにホテルをチェックアウト

午前:Wind & Clearwater Cave見学へ
08:30リゾートよりMelinau川をロングボートにて遡ります。 この地方の部族「ペナン族」の集落(ロングハウス)に立ち寄ります。
*ハンディクラフト市場がありますが日曜日は市場がお休み。
さらに上流のWind & Clear Water Caveを見学。 Clear Water Caveは洞窟地下に約170Kmの地下水脈があります。 洞窟の外には山や洞窟によってろ過されたクリアウォータープールがあり周辺にはマレーシアの国蝶アカエリトリバネアゲハ(英名Raja Brooke)が良く見られます。 こちらのクリアウォータープールで泳ぎたい場合は水着やタオルをご用意ください。更衣室やシャワーなどの施設はありません。

ローカルレストランにて昼食をご案内後、空港へ送迎致します。
空路、ミリへ
*ご希望があればコタキナバル又はクチン行きへ変更も可能です。
MH3254 MZV/MYY 1445/1515
空港到着後、ホテルへ送迎致します。 

ミリ泊

4日目

朝食つき

時間になりましたら空港へ送迎致します。
空路、シンガポールへ
AK1757 MYY/SIN 0950/1150 月水金日
又は
AK1755 MYY/SIN 1250/1450 火木土

お一人様S$1138~ 1室2名利用

2名以上催行となります。

お一人様S$1138~ 1室2名利用

2名以上催行となります。

含まれるもの

  1. エアーアジアエコノミークラス往復航空券代金 SIN/MYY/SIN
  2. マレーシア航空エコノミークラス往復航空券代金 MYY/MZV/MYY
  3. ホテル宿泊代金
    1泊目 Miri Marriott Resort & Spa
    2泊目 Mulu Marriott Resort & Spa
    3泊目 Miri Marriott Resort & Spa
  4. 食事代金 朝3回、昼1回、夕1回つき
    *お食事の際のお飲み物は別途ご精算が必要となります。
    *早朝のフライト利用の場合はホテルでの朝食がお取り頂けない場合がございます。
  5. 日程表記載の往復送迎 *現地英語係員がご案内
    *Deer & Lang Caveトレイル及びWind & Clearwater Caveツアーはムル国立公園ガイドが他のお客様とご一緒にご案内致します。
  6. ムル国立公園入場料

含まれないもの

  1. 空港諸税
  2. 旅行保険

ムル国立公園注意事項

  1. 世界遺産に指定されている国立公園となります。動植物などを捕獲持ち帰りはできませんのでご注意ください。
  2. 公園内にゴミなどを捨てないようにしてください。

持ち物リスト

  1. 洞窟見学用の懐中電灯
  2. 虫よけスプレー
  3. レインコート
  4. 履きなれた運動靴
  5. 水筒
  6. 水着&タオル

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

  

ピナクルズへの登頂は16歳以下のお子様は安全上の理由によるご参加頂けません。
ピナクルズ登頂後、Camp5よりベッドハンターズトレイルを踏破しボートと車を乗り継いでLimbang空港へ向かう日程ご希望の場合お問合せください。

【5泊6日ピナクルズトレイル】
..................................................................................................................
1日目
    空路、シンガポールよりミリへ
    AK1756 SIN/MYY 1015/1215 火木土
    又は
    AK1758 SIN/MYY 1215/1415 月水金日
    空港到着出口にて現地係員とミーティング
    ホテルへ送迎致します。
                            ミリ泊
..................................................................................................................
2日目                        朝/夕食つき
    時間になりましたら空港へ送迎致します。
    空路、ムルへ
    MH3630 MYY/MZV 0925/0955
    ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング
    ホテルへご案内致します。 
    *チェックインは午後からとなります。
    午後:Deer & Lang Caveトレイルへ     14:00 国立公園ガイドがDeer & Lang Caveトレイルへご案内     その昔大きな川の川底だったDeer Caveの壁は当時の猛烈な     川の流れの痕跡を残しています。     100m離れたLang Caveは石筍や鍾乳石が洞窟内を美しく装飾     夕刻になりましたら洞窟内に生息する3百万頭のコウモリが     餌である昆虫を求めて一斉に洞窟より飛び立つ「Bats Exodus」を見学。     *雨天の場合見られないことがあります。
    見学後、ホテルへ                             ムル泊 .................................................................................................................. 3日目                        朝/昼食つき     出発までにホテルをチェックアウト
    Wind & Clearwater Cave見学へ     午前:08:30リゾートよりMelinau川をロングボートにて遡ります。     Wind & Clear Water Caveを見学後、洞窟近くでピクニックランチ
    ボートにてさらに上流のKuala Litutの地点まで移動します。(約40分)     *川の水量が少ない場合はボートを押していただくこともあります。     Kuala Litutから約8Kmは徒歩にてCamp5まで比較的平坦な     ジャングルをトレッキング     Camp5では国立公園ガイドがキャンプ滞在の注意事項や     翌日のトレッキングについて解説します。                         Camp5(ムル)泊 .................................................................................................................. 4日目                        朝/昼食つき
    ピナクルズビューポイントへのトレッキング     07:00 ピナクルズ・ビューポイントへ向けて登山開始     距離2.4Kmですが高度差1200mのハードな登山となります。     ビューポイントへの最後の登りは急斜面にロープを伝ったり     梯子を登ったりする箇所がございます。     体力に自信のある方なら登りは2~3時間でビューポイントへ     一般の方の場合は4~5時間(登り片道)かかります。     ビューポイントからの下りはさらに難しく5時間かかります。
    険しい道ですがビューポイントからはピナクルズやメリナウ     渓谷が一望できます。     また、ウツボカズラや自生する蘭の花、トガリネズミなど     珍しい動植物にも巡り合えるでしょう。     険しい山道は滑りやすく鋭利な岩も多く大変危険ですので     注意ください。     水、オヤツ、バンドエイドなどの応急処置薬、懐中電灯、雨具、     履きなれた運動靴をご用意ください。     *ガイドの判断にて天候などの理由で登山が中止となる場合も     ございますがご返金対象とはなりませんのでご了承ください。                         Camp5(ムル)泊 .................................................................................................................. 5日目                         朝/昼食つき     この日は来た道をKuala Litutに向けて歩き、Melinau川からは     迎えのロングボートで公園事務所へ戻ります。     時間になりましたらムル空港へ送迎     空路、ミリへ      *ご希望があればコタキナバル又はクチンへ変更も可能です。     MH3254 MZV/MYY 1445/1515     空港到着後、ホテルへ送迎致します。                             ミリ泊 .................................................................................................................. 6日目                         朝食つき     時間になりましたら空港へ送迎致します。     空路、シンガポールへ     AK1757 MYY/SIN 0950/1150 月水金日     又は     AK1755 MYY/SIN 1250/1450 火木土 ..................................................................................................................

【5泊6日ピナクルズトレイル】

1日目

空路、シンガポールよりミリへ
AK1756 SIN/MYY 1015/1215 火木土
又は
AK1758 SIN/MYY 1215/1415 月水金日
空港到着出口にて現地係員とミーティング
ホテルへ送迎致します。

ミリ泊

2日目

朝/夕食つき

時間になりましたら空港へ送迎致します。
空路、ムルへ
MH3630 MYY/MZV 0925/0955
ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング、ホテルへご案内致します。
*チェックインは午後からとなります。

午後:Deer & Lang Caveトレイルへ
14:00 国立公園ガイドがDeer & Lang Caveトレイルへご案内
その昔大きな川の川底だったDeer Caveの壁は当時の猛烈な川の流れの痕跡を残しています。 100m離れたLang Caveは石筍や鍾乳石が洞窟内を美しく装飾。夕刻になりましたら洞窟内に生息する3百万頭のコウモリが餌である昆虫を求めて一斉に洞窟より飛び立つ「Bats Exodus」を見学。
*雨天の場合見られないことがあります。

見学後、ホテルへ

ムル泊

3日目

朝/昼食つき

出発までにホテルをチェックアウト

Wind & Clearwater Cave見学へ
午前:08:30リゾートよりMelinau川をロングボートにて遡ります。 Wind & Clear Water Caveを見学後、洞窟近くでピクニックランチ

ボートにてさらに上流のKuala Litutの地点まで移動します。(約40分)
*川の水量が少ない場合はボートを押していただくこともあります。
Kuala Litutから約8Kmは徒歩にてCamp5まで比較的平坦なジャングルをトレッキング Camp5では国立公園ガイドがキャンプ滞在の注意事項や翌日のトレッキングについて解説します。

Camp5(ムル)泊

4日目

朝/昼食つき

ピナクルズトレッキングへ
07:00 ピナクルズ・ビューポイントへ向けて登山開始。 距離2.4Kmですが高度差1200mのハードな登山となります。 ビューポイントへの最後の登りは急斜面にロープを伝ったり梯子を登ったりする箇所がございます。 体力に自信のある方なら登りは2~3時間でビューポイントへ。 一般の方の場合は4~5時間(登り片道)かかります。 ビューポイントからの下りはさらに難しく5時間かかります。

険しい道ですがビューポイントからはピナクルズやメリナウ渓谷が一望できます。
また、ウツボカズラや自生する蘭の花、トガリネズミなど珍しい動植物にも巡り合えるでしょう。

険しい山道は滑りやすく鋭利な岩も多く大変危険ですので注意ください。 水、オヤツ、バンドエイドなどの応急処置薬、懐中電灯、雨具、履きなれた運動靴をご用意ください。
*ガイドの判断にて天候などの理由で登山が中止となる場合もございますがご返金対象とはなりませんのでご了承ください。

Camp5(ムル)泊

5日目

朝/昼食つき

この日は来た道をKuala Litutに向けて歩き、Melinau川からは迎えのロングボートで公園事務所へ戻ります。
時間になりましたらムル空港へ送迎
空路、ミリへ 
*ご希望があればコタキナバル又はクチンへ変更も可能です。
MH3254 MZV/MYY 1445/1515
空港到着後、ホテルへ送迎致します。

ミリ泊

6日目

朝食つき

時間になりましたら空港へ送迎致します。
空路、シンガポールへ
AK1757 MYY/SIN 0950/1150 月水金日
又は
AK1755 MYY/SIN 1250/1450 火木土

お一人様S$1509~ 1室2名利用

2名以上催行となります。

お一人様S$1509~ 1室2名利用

2名以上催行となります。

含まれるもの

  1. エアーアジアエコノミークラス往復航空券代金 SIN/MYY/SIN
  2. マレーシア航空エコノミークラス往復航空券代金 MYY/MZV/MYY
  3. ホテル宿泊代金
    1泊目 Miri Marriott Resort & Spa
    2泊目 Mulu Marriott Resort & Spa
    3泊目 Camp5(シェルター小屋)
    4泊目 Camp5(シェルター小屋)
    5泊目 Miri Marriott Resort & Spa
  4. 食事代金 朝5回、昼3回、夕1回つき
    *お食事の際のお飲み物は別途ご精算が必要となります。
    *早朝のフライト利用の場合はホテルでの朝食がお取り頂けない場合がございます。
  5. 日程表記載の往復送迎 *現地英語係員がご案内
    *Deer & Lang Caveトレイル及びWind & Clearwater Caveツアー、Pinnacles登山はムル国立公園ガイドが他のお客様とご一緒にご案内致します。
  6. ムル国立公園入場料

含まれないもの

  1. 空港諸税
  2. 旅行保険
  3. ガイドへのチップ

Camp5ご滞在注意事項

  1. ピナクルズトレッキングは16歳以下のお子様はご参加頂けません。
  2. Camp5はピナクルズ・ビューポイントへの登山やヘッドハンターズ・トレイルへのトレッキングの中継地点として ムル国立公園が管理する宿泊小屋です。シャワーやキッチン、ダイニングスペース、睡眠用スペース5部屋 マットレスは貸し出されますが、寝袋や毛布などは各自公園事務所でレンタルが必要となります。
  3. Camp5滞在中は基本的に自分の食糧を持参し(夕2回、朝2回、昼2回分)自炊が必要となります。
  4. 食料なども公園事務所にて購入できます。また、ナッツ類やチョコレート、ソフトドリンクなどのおやつも各自ご用意ください。
  5. Camp5は川の畔に位置し登山の後の水泳に最適です。

持ち物リスト

  1. 履きなれたトレッキングシューズ
  2. ゴム底靴(ボートを押すときに履く靴)
  3. サンダル(Camp5でリラックスするのに)
  4. 手袋(登山中、手を使う場合あり)
  5. 水筒
  6. 虫よけスプレー
  7. 応急処置用薬(バンドエイドなど)
  8. 歯ブラシセット&石鹸、タオルなど
  9. 着替え&水着
  10. 懐中電灯&予備の電池
  11. 雨具(レインコート)
  12. 毛布(寝袋)、枕
  13. 食料&飲料水、お菓子(夕2回、朝2回、昼2回分)
  14. 登山の際の小さいデイバック
  15. 水筒

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

  

ムル山(2376m)登山について

グヌン・ムル(2376m)山頂への登頂はムル国立公園最大の難所。 十分な体力とそして冒険心が求められるハードなジャングルトレッキングです。 1920年代にイギリスの数々の冒険家達がムル登頂を試みましたが、 いずれも失敗に終わっています。ムル初登頂は1932年オックスフォード 大学探検隊によってはじめて登頂がなされました。

通常ムル登頂は公園事務所より3泊4日の行程となりジャングルの中に 造られた質素な小屋(近くに緊急用のヘリポートあり)に宿泊しながらのトレッキングとなります。 宿泊では寝袋(又は毛布)、食料&飲み水の持参(料理は自炊)を ポーターとガイドを雇って登ります。 全長24Kmのトレッキングで最低3名以上よりの催行となります。 登山中のゴミは各自が全て持ち帰ることがルールとなっています。 ポーターは15Kgまでの荷物を運び、キャンプのセッティングなどを行いますが、 食事は各自にて調理頂きます。 ムル登山は天候が悪い場合は足元が滑りかなりハードなものとなります。

【ムル山(2376m)登頂7泊8日】
..................................................................................................................
1日目
    空路、シンガポールよりミリへ移動
    AK1758 SIN/MYY 1215/1415
    ミリ空港にて現地係員とミーティング、ホテルへ送迎致します。
                           ミリ泊
..................................................................................................................
2日目
    時間になりましたら現地係員がミリ空港へ送迎致します。
    空路、ムルへ移動
    MH3630 MYY/MZV 0925/0955
    ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング
    ホテルへ送迎致します。
                           ムル泊
..................................................................................................................
3日目
    ムル公園事務所よりCamp3へ向けてトレッキング
    約6~8時間のトレッキング
                    Camp3(ムル)泊
..................................................................................................................
4日目
    Camp4(標高1800m)へ
    約4時間のトレッキング、翌日の山頂へは雲がかかりにくい午前中に
    登るためこの日はCamp4で宿泊します。
                    Camp4(ムル)泊
..................................................................................................................
5日目
    ムル山頂(2376m)へ向けて出発
    山頂付近への最後の登りは固定されたロープを伝って登る急な斜面
    山頂付近はウツボカズラが沢山見られます。
    アピ山(1710m)、ベナラット山(1585m)
    メリナウ峡谷の眺望が見られます。

    *午後からは山頂が雲に覆われる為
     山頂へは午前中早い時間に登ります。
    *Camp4から山頂への往復で約5~6時間
     Camp4へ下山後、昼食を取りCamp3へ移動します。(約4時間)
                     Camp3(ムル)泊
..................................................................................................................
6日目
    ムル公園事務所へ向けて出発
    約6時間のトレッキング通常13:00~14:00頃到着
                             ムル泊
..................................................................................................................
7日目
    空路、ミリへ
    *ご希望があればコタキナバル又はクチン行きへ変更も可能です。
    MH3254 MZV/MYY 1445/1515
    空港にて現地係員とミーティング、ホテルへ送迎致します。
                             ミリ泊
..................................................................................................................
8日目
    ミリ空港へ送迎致します。
    空路、シンガポールへ
    AK1757 MYY/SIN 0950/1150
..................................................................................................................

【ムル山(2376m)登頂7泊8日】

1日目

空路、シンガポールよりミリへ移動
AK1758 SIN/MYY 1215/1415
ミリ空港にて現地係員とミーティング、ホテルへ送迎致します。

ミリ泊

2日目

時間になりましたら現地係員がミリ空港へ送迎致します。
空路、ムルへ移動
MH3630 MYY/MZV 0925/0955
ムル空港到着出口にて現地係員とミーティング、ホテルへ送迎致します。

ムル(ホテル)泊

3日目

ムル公園事務所よりCamp3へ向けてトレッキング
約6~8時間のトレッキング

ムル(Camp3)泊

4日目

Camp4(標高1800m)へ
約4時間のトレッキング、翌日の山頂へは雲がかかりにくい午前中に登るためこの日はCamp4で宿泊します。

ムル(Camp4)泊

5日目

ムル山頂(2376m)へ向けて出発
山頂付近への最後の登りは固定されたロープを伝って登る急な斜面。山頂付近はウツボカズラが沢山見られます。 アピ山(1710m)、ベナラット山(1585m)、メリナウ峡谷の眺望が見られます。

*午後からは山頂が雲に覆われる為山頂へは午前中早い時間に登ります。
*Camp4から山頂への往復で約5~6時間。Camp4へ下山後、昼食を取りCamp3へ移動します。(約4時間)

ムル(Camp3)泊

6日目

ムル公園事務所へ向けて出発
約6時間のトレッキング通常13:00~14:00頃到着

ムル(ホテル)泊

7日目

空路、ミリへ
*ご希望があればコタキナバル又はクチン行きへ変更も可能です。
MH3254 MZV/MYY 1445/1515
空港にて現地係員とミーティング、ホテルへ送迎致します。

ミリ泊

8日目

ミリ空港へ送迎致します。
空路、シンガポールへ
AK1757 MYY/SIN 0950/1150

料金はお問合せください。

3名以上催行となります。

料金はお問合せください。

3名以上催行となります。

持ち物リスト

  1. 履きなれたトレッキングシューズ
  2. サンダル(野営地でリラックスするのに)
  3. 手袋(登山中、手を使う場合あり)
  4. 水筒
  5. 虫よけスプレー
  6. 応急処置用薬(バンドエイドなど)
  7. 歯ブラシセット&石鹸、タオルなど
  8. 着替え
  9. 懐中電灯&予備の電池
  10. 雨具(レインコート)
  11. 毛布(寝袋)、枕
  12. 3泊4日分の食料&飲料水、お菓子
  13. 登山用デイバック
  14. 料理用の携帯ガスコンロ(公園事務所にて購入)

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

キャンセル規定

*特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

フォト

Deer Caveは世界最大の洞窟入口を持つ高さ150m、横幅120m、奥行き800mの巨大洞窟。

夕刻、Deer Caveからは300万匹ものコウモリが餌を求めて一斉に洞窟から飛び立つ。その光景はまるで龍が空を翔るよう。

Bats Exodus

整備されたボードウォークは深い森に包まれ目を凝らすと色んな動物や昆虫が見られます。Forest Dragon(左)、Lantarn Bug(右)

Garden of Eden Trail(ムル国立公園)

Sky Canopy(ムル国立公園)

Lang Caveの入口

Lang Cave内部

鬱蒼としたムル山の山肌

ピナクルズ・ビューポイント

Melinau川にかかる吊り橋(ムル国立公園)

Bats Exodus

Deer Caveのある地点から後ろを振り返ると人の横顔のような岩の形が見えられる。

ピナクルズ登山の道

ムル周辺は深い森の為、道路がなく川が交通手段(ミリからムル間の風景)

ホテルでは夕食時に伝統舞踏ショーが行われました。

Royal Mulu Resort (現在はMulu Marriott Resort & Spa)

左手がムル空港、右手の雲がかかるのがムル山麓

Deer & Lang Caveまでのトレイル(片道約3Km)

Deer & Lang Caveまでのトレイル

Bats Exodus(コウモリの脱出)見学場所、背後の洞窟がDeer Cave

Deer Caveの入り口へ向かう

Deer Cave

葉っぱに擬態する虫(Deer & Lang Caveトレイル)

ペナン族のロングハウスと手工芸品市場

クリアウォータープール

Melinau川をボートで移動

ホテル敷地内にもリスなどがやってきます。

ロングボートでツアーに出発

午後は雲に覆われるムル山(2376m)

Melinau川を走るモーターボート

トンボ(ムル国立公園)

ナナフシ(ムル国立公園)

蝶の種類も多い(ムル国立公園)

キノコ(ムル国立公園)

植物

植物

植物

ムカデ?

ガイドさんが教えてくれた葉っぱの奥に隠れるフルーツバット

ナナフシ

水滴

シダ植物?

カエル

キリギリス?

クモ

バッタ

ミリ-ムル間

カエル

ウツボカズラ(左)/ Deer Caveではリンカーン大統領の横顔に似ている大岩がある。

モリドラゴン(Forest Dragon)

$