Zipan Travel

麓から臨むキナバル山頂

キナバル山山頂

キナバル国立公園内からは山の全体が臨めます。

キナバル国立公園事務所

Timpohon登山ゲートには「Selamat Mendaki」の文字(無事な登山を!の意味)

登山のはじめはマイナスイオンたっぷりの熱帯雨林のジャングルの道のり

シダの森

ラヤンラヤン職員宿舎あたりで山リスを見かけました。人に慣れている様子。

ラヤンラヤン職員宿舎(2702m)よりさらに上へ

植物や動物など見ながら行くのも山登りの醍醐味

険しい道が続く。3000mに近づくにつれジャングルの背丈が低くなってゆく。

3300m付近

午後、下界は積乱雲に覆われる。目まぐるしく変わる山の天気

雄大な自然を満喫

Low's Peak(4095m)を臨む

キナバル南峰(3921m)を臨む火成岩盤を行く

キナバル南峰(3921m)

パナール・ラバンの大岩壁スリリングな傾斜角度

パナールラバン小屋(3314m)

3300m付近では6m以下の節くれだったツツジ科の低木の森が広がる。強風や温度差によるためか独特の枝っぷり。

ウツボカズラも登山道付近で見ることができます。

ボルネオ島の海岸線。飛行機の機内から

コタキナバルの上空

ドンキーイヤーピーク(4054m)の下方の白い建物がラバンラタレストハウス

急に霧が立ち込めたり、晴れ渡ったり目まぐるしく変わる山の天気

ラバンラタレストハウス(3272m)に到着

朝焼けの空

朝焼けの空

サンライズ

キナバル山

下山するトレッカー

ローズピーク(4095m)を臨む急斜面

下山風景

キナバル山

下山風景

下山風景

下山風景

下山風景

コタキナバル上空

コタキナバル上空

ジャングルに生息するツヤクワガタ / 登山道のウツボカズラ

Low's Peak(4095m)を臨む

ラバンラタレストハウスを臨む

絶滅危惧種のMasked Tree Frog

神秘的なシダの森(キナバル山)

下山風景

下山風景

下山風景

ツツジ科の低木の群生

ラバンラタレストランはもうすぐ

記念写真

Low's Peak(4095m)からのサンライズ

Mt.Kinabalu

登山ゲートから山頂までは9kmの道のりだがその高度差は2000mを越え、麓の熱帯雨林から高山帯の急激な環境の変化に合わせた特異な動植物が多数存在することで知られている。
また、ボルネオ島のジャングルはアマゾンやアフリカ大陸に存在するジャングルよりも古いといわれ、麓のジャングルには世界最大の花と言われるラフレシアや食虫植物として有名なウツボカズラなどが原生する。

伝説によればかつてこの山がそれほど高くなかった頃、山の上に龍が棲み、美しい光る玉をもっていた。あるとき兄弟の王子がこの玉を奪って逃げたところ、怒った龍が海の中で激しく尾をふり動かすと、海が荒れ、山が裂けてしまった。 この天変地異で山の形がすっかり変わり現在の高峰になったという。また、先住民カダザン族の言葉「アキナバル」(死者の魂が昇る場所)がなまって「キナバル」になったという説がある。

東南アジア最高峰4095mに挑戦!

キナバル山登頂3泊4日

東南アジア最高峰4095mに挑戦!

キナバル山登頂3泊4日

  
【キナバル山(4095m)登頂3泊4日】
..................................................................................................................
1日目                       夕食つき
   空路、シンガポールよりコタキナバルへ移動
   MI392 SIN/BKI 0850/1120
   コタキナバル空港到着出口にて現地英語係員とミーティング
   キナバル国立公園のロッジへ送迎いたします。(約2時間)

   チェックイン後、自由行動

   熱帯雨林の植生が観察できる
   MOUNTAIN GARDEN WALKのガイドツアー(別料金)
   は15:00からキナバル公園事務所で申し込み可能です。

   夕食はロッジにてご案内いたします。

   翌日の入山手続きは08:00-09:00頃の間が一般的です。
   各自の登山ペースに合わせて翌日の出発時間を
   ロッジフロントスタッフと打ち合わせください。
                   キナバル国立公園内ロッジ泊
..................................................................................................................
2日目                       朝/昼/夕食つき
   午前:ロッジのフロントオフィスにて登山ガイドとミーティング。
   登山ガイドがキナバル公園事務所にて入山手続きを行います。
   登山証明書やポーターの手配はこの時に申込となります。
   登山証明書&ポーターは現地にて別途料金お支払ください。

   入山手続き後、登山ガイドが登山口TIMPOHONゲートへ
   シャトルバスにてご案内
   TIMPOHONゲート(1866m)より登山開始    2000m付近は熱帯雨林の森、ウツボカズラやラフレシアが    見られるジャングル    2800mを越えますと、高山帯に入り植物の背丈が低くなり    見通しが良くなります。    途中、登山ガイドがランチボックスをご案内いたします。    ラバンラタ(3272m)までは体力により4-6時間
   ラバンラタ・レストハウス到着後、チェックイン    山小屋からはパナール・ラバンの大岩壁やサバ州を見下ろす    パノラマ風景が楽しめます。    夕食はラバンラタレストハウスにてご案内いたします。                 ラバンラタレストハウス(3272m)泊 .................................................................................................................. 3日目                       朝/昼食つき    02:00am起床 コーヒーなどの軽食を取り出発    懐中電灯の明かりで山道を登ります。    サヤッ・サヤッ小屋(3668m)まで約1時間
   花崗岩の大岩盤をロウズ・ピーク(4095m)目指します。    途中からロープを使って進み箇所もありますので手袋など    をご用意ください。    3000m以上になりますと気温が零下に下がることがあります。    防寒&防風の服装が必要です。    毛糸の帽子/ウインドブレーカー/ジャケット/手袋    頭に着ける懐中電灯が必要
   ロウズ・ピーク(4095m)登頂後、ラバンラタレストハウスまで下山    ラバンラタレストハウスにて朝食後、公園事務所まで下山を開始    公園事務所到着後、BALSAM CAFEにてビュッフェランチ。    食後、英語係員がコタキナバルのホテルへ送迎いたします。    コタキナバル到着後、ホテルへチェックイン                          コタキナバル泊 .................................................................................................................. 4日目                       朝食つき    出発まで自由行動    ホテルチェクアウト12:00    時間になりましたら現地英語係員が空港へ送迎いたします。    空路、シンガポールへ    MI391 BKI/SIN 1200/1410 毎日    又は    MI381 BKI/SIN 1955/2210 月水土 ..................................................................................................................

【キナバル山(4095m)登頂!3泊4日】

1日目

夕食つき

空路、シンガポールよりコタキナバルへ移動
MI392 SIN/BKI 0850/1120
コタキナバル空港到着出口にて現地英語係員とミーティング、キナバル国立公園のロッジへ送迎いたします。(約2時間)

チェックイン後、自由行動

熱帯雨林の植生が観察できるMOUNTAIN GARDEN WALKのガイドツアー(別料金)は15:00からキナバル公園事務所で申し込み可能です。

夕食はロッジにてご案内いたします。

翌日の入山手続きは08:00-09:00頃の間が一般的です。
各自の登山ペースに合わせて翌日の出発時間をロッジフロントスタッフと打ち合わせください。

キナバル国立公園内ロッジ泊

2日目

朝/昼/夕食つき

午前:ロッジのフロントオフィスにて登山ガイドとミーティング。 登山ガイドがキナバル公園事務所にて入山手続きを行います。
登山証明書やポーターの手配はこの時に申込となります。 登山証明書&ポーターは現地にて別途料金お支払ください。

入山手続き後、登山ガイドが登山口TIMPOHONゲートへ

TIMPOHONゲート(1866m)より登山開始
2000m付近は熱帯雨林の森、ウツボカズラやラフレシアが見られるジャングル。 2800mを越えますと、高山帯に入り植物の背丈が低くなり見通しが良くなります。

途中、登山ガイドがランチボックスをご案内いたします。 ラバンラタ(3272m)までは体力により4-6時間

ラバンラタ・レストハウス到着後、チェックイン 山小屋からはパナール・ラバンの大岩壁やサバ州を見下ろすパノラマ風景が楽しめます。

夕食はラバンラタレストハウスにてご案内いたします。

ラバンラタレストハウス(3272m)泊

3日目

朝/昼食つき

02:00am起床 コーヒーなどの軽食を取り出発。 懐中電灯の明かりで山道を登ります。 サヤッ・サヤッ小屋(3668m)まで約1時間

花崗岩の大岩盤をロウズ・ピーク(4095m)目指します。 途中からロープを使って進み箇所もありますので手袋などをご用意ください。 3000m以上になりますと気温が零下に下がることがあります。 防寒&防風の服装をご用意ください。 毛糸の帽子/ウインドブレーカー/ジャケット/手袋/頭に着ける懐中電灯など。

ロウズ・ピーク(4095m)登頂後、ラバンラタレストハウスまで下山 ラバンラタレストハウスにて朝食後、公園事務所まで下山を開始

公園事務所到着後、BALSAM CAFEにてビュッフェランチ。 食後、英語係員がコタキナバルのホテルへ送迎いたします。

コタキナバル到着後、ホテルへチェックイン

コタキナバル泊

4日目

朝食つき

出発まで自由行動
ホテルチェクアウト12:00

時間になりましたら現地英語係員が空港へ送迎いたします。
空路、シンガポールへ

料金はお問合せください。

お見積り致します。

料金はお問合せください。

お見積り致します。

キナバル山登山注意事項

キナバル山登山は登山道が整備されているため富士山を登ることができる健常者なら登頂は十分に可能です。 登頂には安全のため入山届け、入山料の支払、登山ガイドの随行が義務付けられています。 標高3272mの山小屋「ラバン・ラタ・レストハウス」までは通常のハイキングと同じ装備でも大丈夫です。 歩きやすいシューズ、突然の雨に備えてレインコートなどを各自ご用意ください。 3000mを越える高所では気温が零下にまで下がりますので(夜明け前の時間帯など)防寒&防風の冬服が必要となります。 毛糸の帽子/手袋/ウインドブレーカー/ジャケットなどは必ずご用意ください。 3000mを過ぎると空気が薄くなり高山病にかかる場合があります。症状としてはめまいや頭痛、吐き気など があった場合には登山ガイドに相談の上、無理をしないように心がけてください。

含まれるもの

  1. シルクエアーエコノミークラス往復航空券代金
  2. ホテル宿泊代金
    1泊目 キナバル国立公園内ロッジ指定なし
    2泊目 Laban Rata Resthouse(山小屋)
    3泊目 Sutera Haroubour Resort Pacific Sutera [Deluxe Golf View]
  3. 食事代金 朝3回、昼2回、夕2回つき
    *お食事の際のお飲み物は別途ご精算が必要となります。
  4. 日程表記載の往復送迎 *英語係員がご案内
  5. 登山関連の費用
    Climbing Freeh,Climbing Insurance,Entrance Fee to Sabah Park,Shuttle Bus Fee 2way HQ-Timpohon Gate,Mountain Guide Fee

含まれないもの

  1. 空港諸税
  2. 旅行保険
  3. ポーター費用 1KgあたりRm8
    *ポーターが必要な場合はキナバル公園事務所にて追加お申込みください。
  4. 登頂証明書をご希望の場合には国立公園事務所でお申込み&ご精算が必要となります。お一人様RM10
  5. 到着日の自由時間にMountain Guide Walkなどをご希望の場合には別途現地にて費用をお支払ください。

持ち物リスト

  1. 防寒&防風の服装 *夜明け前は気温が零下に下がることがあります。
    毛糸の帽子(耳を覆うものが良い)/マスク(冷風よけ)/手袋/ウインドブレーカー/ジャケット/履き慣れた運動靴或いはトレッキングシューズ、ロッジで過ごす時のサンダル
  2. レインコート 或いはウォータープルーフのウインドブレーカーなど代用できるもの
    *午後にスコールがある場合があります。濡れた場合に備えて代えの下着や服もご用意ください。
  3. 懐中電灯と予備電池 (頭にバンドで巻くタイプ) ロウズピークへの岩場は夜明け近くにロープを伝って登ります。
  4. サングラス、日焼け止め *山頂での日差しは強い
  5. 虫除けスプレー
  6. トイレットペーパー *山小屋で万が一ない場合に備えて
  7. 飲料水や途中食べるおやつなど *ゴミを山に残さないようにゴミ袋も携帯ください。
  8. バンドエイド、頭痛薬、筋肉疲労用のローションなど

キャンセル規定

*特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

Zipan Resort Travel Pte Ltd.

TEL 6535 8002    FAX 6535 8005

63 South Bridge Road #02-00 Singapore 058693

フォト

麓から臨むキナバル山頂

キナバル山山頂

キナバル国立公園内からは山の全体が臨めます。

キナバル国立公園事務所

Timpohon登山ゲートには「Selamat Mendaki」の文字(無事な登山を!の意味)

登山のはじめはマイナスイオンたっぷりの熱帯雨林のジャングルの道のり

シダの森

ラヤンラヤン職員宿舎あたりで山リスを見かけました。人に慣れている様子。

ラヤンラヤン職員宿舎(2702m)よりさらに上へ

植物や動物など見ながら行くのも山登りの醍醐味

険しい道が続く。3000mに近づくにつれジャングルの背丈が低くなってゆく。

3300m付近

午後、下界は積乱雲に覆われる。目まぐるしく変わる山の天気

雄大な自然を満喫

Low's Peak(4095m)を臨む

キナバル南峰(3921m)を臨む火成岩盤を行く

キナバル南峰(3921m)

パナール・ラバンの大岩壁スリリングな傾斜角度

パナールラバン小屋(3314m)

3300m付近では6m以下の節くれだったツツジ科の低木の森が広がる。強風や温度差によるためか独特の枝っぷり。

ウツボカズラも登山道付近で見ることができます。

ボルネオ島の海岸線。飛行機の機内から

コタキナバルの上空

ドンキーイヤーピーク(4054m)の下方の白い建物がラバンラタレストハウス

急に霧が立ち込めたり、晴れ渡ったり目まぐるしく変わる山の天気

ラバンラタレストハウス(3272m)に到着

朝焼けの空

朝焼けの空

サンライズ

キナバル山

下山するトレッカー

ローズピーク(4095m)を臨む急斜面

下山風景

キナバル山

下山風景

下山風景

下山風景

下山風景

コタキナバル上空

コタキナバル上空

ジャングルに生息するツヤクワガタ / 登山道のウツボカズラ

Low's Peak(4095m)を臨む

ラバンラタレストハウスを臨む

絶滅危惧種のMasked Tree Frog

神秘的なシダの森(キナバル山)

下山風景

下山風景

下山風景

ツツジ科の低木の群生

ラバンラタレストランはもうすぐ

記念写真

Low's Peak(4095m)からのサンライズ

$