Zipan Travel

Paro Lodge - Arrival

Amankora, Bhutan - Paro Lodge, Exterior Terrace

Amankora, Bhutan - Paro Lounge

Amankora, Bhutan - Paro Main Courtyard and Entrance

Amankora, Bhutan - Paro Outdoor Terrace

Amankora, Bhutan - Paro Suite Interior

Amankora, Bhutan - Paro Hospitality

Amankora, Bhutan - Paro Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Paro Spa Hot Stone Bath

Forest / Dining Room

Amankora, Bhutan - Paro Spa Relaxation

Spa Staff / Hospitality

Amankora, Bhutan - Thimphu Exterior

Amankora, Bhutan - Thimphu Entrance Staircase

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Suite Interior

Amankora, Bhutan - Masked Dance at Thimphu Lodge

Terrace / Dining Room

Amankora, Bhutan - Suite Thimphu, Overlooking the Courtyard

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Dining Room

Amankora, Bhutan - Thimphu, Seen from Entrance

Amankora, Bhutan - Thimphu Arrival Courtyard

Amankora, Bhutan - Thimphu Dest-Valley

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Pine Forest

Amankora, Bhutan - Thimphu Suite Bathroom / Suite Details

Amankora, Bhutan - Punakha Courtyard

Amankora, Bhutan - Punakha Farmhouse

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Punakha Suite

Punakha Suite Block / Hospitality

Amankora, Bhutan - Punakha Suite

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge, Suite Bathroom

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Swimming Pool

Amankora, Bhutan - Punakha Cooking Lesson

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Dining Experience

Punakha Staircase / Staff

Punakha Dzong

Prayer Flags

Punakha Farmhouse

Gangtey Dzong and Village

Gangtey Exterior View

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Suite, Bedroom

Amankora, Bhutan - Gangtey Logde Lounge

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Staff

Gangtey Valley Cranes

Sonam, Lodge Manager, Gangtey / Staff

Gangtey Valley Trek

Amankora, Bhutan - View onto Gangtey Lodge

Amankora, Bhutan - Gangtey Valley View from Lodge

Amankora, Bhutan - Gangtey Suite Bath Vanity

Gangtey Valley Cranes

Amankora, Bhutan - Gangtey Dzong

Bhutan - Black-necked Cranes

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard Bonfire Day

Amankora, Bhutan - Bumthang Entrance

Amankora, Bhutan - Bumthang Suite

Bumthang Jakar Dzong Woodwork / Jakar Dzong Interior Courtyard

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard Bonfire Night

Bumthang Jakar Dzong Exterior

Amankora,Bumthang Corridor to Suites / Bumthang Wangdicholing Palace Monks

Bumthang From Across the River

Bumthang Jakar School Kids

Amankora, Bhutan - Bumthang Living Room

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard

Bumthang Dzong / Bumthang Wangdicholing Palace

Paro Lodge Entrance - Amankora

アマンリゾートに泊まるブータン旅行「アマンコラ体験」

アマンリゾートブータン旅行
「アマンコラ体験」

東ヒマラヤの桃源郷ブータン旅行

東ヒマラヤの桃源郷ブータン旅行

サンスクリット語で「Aman」は平和を、「Kora」はゾンカ語で繰り返し行う巡礼を意味。 アマンコラではブータンの5つの渓谷「パロ」、「ティンプー」、「プナカ」、「ガンテ」、「ブムタン」にロッジを用意し、3泊~11泊以上の宿泊とツアーをご提供しています。

アマンコラ5つのロッジ

アマンコラ5つのロッジ

Paro Lodge(標高2250m)Paro Lodge
松林に囲まれた閑静な森に佇むロッジ。全24室。天気が良ければダイニングルームから白銀のジョモラリ峰(7326m)を臨みます。 スパ、サウナ&スチーム、石焼風呂などの施設も充実。ブータン観光に加え、ウェルネス、ダイニングも一流のおもてなしが期待できます。

Thimphu Lodge(標高2350m)Thimphu Lodge
ティンプー郊外のロイヤルターキン保護区に程近い高台に位置。 ブータンで「ゾン」と呼ばれる要塞建築を取り入れた景色に溶け込んだロッジです。 市内へのアクセスにも便利でありながら静寂のヒマラヤの息遣いも感じさせてくれるそんなロケーション。

Punakha Lodge(標高1300m)Punakha Lodge
モチュー川に架かる吊り橋を渡るとプロナロッジに到着します。伝統的なファームハウスを改装したロッジです。ブータンの5つのロッジでは唯一スイミングプールを備えています。 ロッジの周囲はみかんの果樹園や棚田モ・チュー川に囲まれた長閑な環境。

Gangtye Lodge(標高3000m)Gangtey Lodge
アマンコラ・ガンテ・ロッジは標高3000m。16世紀のガンテ・ゴンパに隣接し、夢のように美しいポブジカ谷を一望する小さな丘の上にある全8室のロッジです。 ポブジカ谷を見下ろす絶好のロケーションで石焼風呂が体験できる風呂小屋などここでしかできない体験が待っています。

Bumthang Lodge(標高2580m)Bumthang Lodge
ブムタンロッジは全16室。客室サイズ52㎡。ロッジの施設としてはスパとスチームルームを備えています。ロッジは国王ゆかりのワンデュ・チョリン御殿に隣接する絶好のロケーション。 仏教文化が花開いたブムタンの僧院や息づく伝統文化体験をする拠点としてお勧めです。

  
ブータン10泊11日 ティンプー/プナカ/ガンテ/ブムタン/パロ
.....................................................................................................
1日目
  パロ空港到着出口にて現地ガイドとミーティング
  ティンプー(標高2350m)へ移動(約1.5時間)
  Amankora Thimphuにて小休止後、ティンプー観光へ
  国立図書館、テキスタイル博物館、織物センター
  ブッダポイント、ナショナルメモリアルチョルテン

  (又はティンプー渓谷を臨む「Wangditse Leisure Forest Trali」
   などの軽いハイキングへのご案内も可能です。)

  <有料:ロッジのスパにてマッサージなどもお楽しみ頂けます。>
               Amankora Thimphu泊
.....................................................................................................
2日目
  午前:「Cheri Goemba」への早朝ハイキングへ
  ホテルへの帰路、16世紀から続く「Pangri Zampa」へ
  ここでは僧侶が占星術の訓練を行っています。

  市内に戻り和紙作りやお香作りの工房を見学したり
  メインストリートを散策、郵便局でオリジナル切手を
  作ってもらうこともできます。
  <週末の場合は工芸や野菜バザールの訪問も可能>
  
  午後:ブータン政府と王室の事務所「Trashi Chhoe Dzong」へ
  ティンプー渓谷を臨む「Takin animal Sanctuary」では
  珍獣ターキンが見学できます。

  <有料:ティンプーゴルフコース9ホール標高2350m
  標高が高く空気が薄いのでボールがよく飛びます。>

  <有料:Mynak Rinpocheの12代目の生まれ変わりである
   Mynak Trulkuとのプライベイトミーティングで仏教について
   質問にお答えいたします。>
               Amankora Thimphu泊
.....................................................................................................
3日目
  朝早めに出発し3050mの「Dochu La峠」を越えます。
  天気が良ければ峠からヒマラヤの峰々が臨めます。
  峠への道中では17世紀のゾン「Simtokha Dzong」
  や古代の壁画が残る「Hongtsho Goemba」等に立ち寄ります。
  途中、眺めの良い場所でピクニックランチをお楽しみください。

  プナカ(標高1250m)へ向けて移動します。(約2.5時間)
  プナカは「Mo Chhu(女川)」と「Pho Chhu(男川)」が
  交差する肥沃な亜熱帯の渓谷は稲作と南国フルーツの産地
  
  子宝に恵まれるご利益がある「Chimi Lhakhang」を拝観

  <有料:ロッジのスパにてマッサージなどもお楽しみ頂けます。>
               Amankora Punaka泊
.....................................................................................................
4日目
  午前:1999年にブータン王妃によって建てられた
  「Khamsun Yuelley Namgyal Chorten」までハイキング
  続いてブータン王室の冬の邸宅でもあるプナカゾンを拝観

  <有料:プライベイト・リバーBBQ ロッジのすぐ下の
  川辺で炭火焼のバーベキューランチ。山と川と田園風景に囲まれ
  た自然の中のお食事をお楽しみください。夕食でのアレンジも可能>

  午後:ブータンの国技でもあるアーチェリーに挑戦
  弓矢はご用意致します。

  <有料:ブータン料理教室、親しみやすいブータン式餃子
  「Momo」やブータン国民食の「Ema Datshi」(赤唐辛子と
  チーズを使った料理等を作ります。>
               Amankora Punaka泊
.....................................................................................................
5日目
  ガンテへ向けて移動します。(約2-3時間)
  車窓風景はプナカ渓谷のDang Chhu川と水田風景が広がります。
  さらに東へ進むと次第に標高を上げ竹や樫の植生に変わり
  ガンテ僧院とポブジカの谷(標高3000m)に到着します。

  到着後、ガンテ僧院の小さな村を散策しながら
  ガンテ僧院へ向かい見学します。
               Amankora Gangtey泊
.....................................................................................................
6日目
  ポブジカ谷のネイチャートレイルを散策
  牧草地が広がり回りは松林の山が取り囲む風光明媚な谷

  <もっと足を延ばしたい場合にはLongtey Hike
  がお勧めです。こちらはシャクナゲの群生と素晴らしい
  景色が楽しめます。>
  
  「Black neck crane center」訪問
  冬、チベットから渡り鳥としてやってくるツルの資料館

  <有料:ロッジに戻りガンテロッジ名物の石焼風呂を体験ください。
  伝統的な木製湯舟とポブジカ谷の絶景を入浴しながら堪能
  石から出たミネラルと薬草の効能のブータン伝統入浴法>

  <有料:ロマンティックPotato-Shed Dinner(芋小屋)
  何百ものろうそくを灯し、「Bhukari」と呼ばれるストーブ
  を囲んでの伝統的ブータン料理をお楽しみ頂きます。>
               Amankora Gangtey泊
.....................................................................................................
7日目
  ブムタンへ向けて移動します。(約5時間)
  車窓風景はドラマティック、棚田や深い渓谷、崖にへばり付く
  ように建つ農家等
  悪魔の魂を封じ込める為に建てられたという「Chendebji Chorten」 
  に立ち寄ります。
  王家の出身地でもある「Trongsa」の村を散策したり
  「Trongsa Dzong」などを見学
  
  Yotong La峠を越えればChhume谷に入ります。
  ここはブムタンの有名な手織りのYathra織物の産地
  時間がありましたら織物工房を見学

  ブムタン渓谷(標高2580m)はソバやキビ、ジャカイモ等
  の産地、山はリンゴ果樹園から松林に変わる景色が広がります。
  民家の家々には縁起の良い壁画が描かれ古い伝統が息づいて
  います。

  ロッジ到着後、近所にある「Wangdichhoeling」を見学
  ここは2番目の王の居城で縁起の良いマニ車があります。
               Amankora Bumthang泊
.....................................................................................................
8日目
  伝説では7世紀に建てられたという「Jambay Lhakhang」へ 
  高僧パドマサンババの聖地のひとつ「Kurjey Lhakhang」
  等を見学

  ブムタン地方の風情が残る「Bumthap Farmhouse」にて
  地元の食材で作った昼食をご賞味下さい。

  食後、16世紀の寺院「Tamshing僧院」を見学
  
  <有料:小麦ビール「Red Panda Brewery」の工場見学
  チーズ製造等も見学でき、ビールとチーズの試食も可能>

  <有料:ブムタンのシグネチャーマッサージ「Zen Massage」
  はストレッチと指圧、オイルマッサージを組み合わせたもの>
               Amankora Bumthang泊
.....................................................................................................
9日目
  ブムタン空港へ送迎し空路、パロへ移動(約45分)
  到着後、ロッジへ送迎致します。

  午後:開けたパロ渓谷の村を散策
  夕刻前、チベット街道への砦跡「Drukgyel Dzong」周辺を
  散策、天気が良ければ夕焼けをお楽しみください。
  (又はアーチェリーのアクティビティをお楽しみ頂けます。)

  夜:ブータンの掲げる「国民総幸福」についてのレクチャーや
  伝統文化パフォーマンス、祈祷旗のプリント、ヒマラヤに関する
  興味深い映画等、ご希望のアクティビティをお楽しみください。
               Amankora Paro泊
.....................................................................................................
10日目
  朝:「Taktsang Goemba(標高2950m)」へのトレッキング(約4時間)
  急峻な崖に建てられ別名虎の住処といわれる聖地
  僧院はパロ渓谷より900m高い位置にあります。
  *ハイキングがつらい方はガイドにご相談下さい。
   ロバの手配について確認します。

  昼食は地元の農家 又はロッジにてご案内
  食後、7世紀の双子の寺院「Kyichu Lhakhang」へご案内
  <有料:108本のバターランプの儀式をしながら古代から
  続く仏教の伝統について解説します。>

  (又はパロの街散策へご案内に変更も可能です。
  以前は渓谷の見張り台だった「国立博物館」で
  王室ゆかりの品々やコレクションを見学
  ブータン建築の見本ともいえる「Paro Dzong」

  <有料:最後の夜はロッジの石焼風呂で旅の疲れを
  癒してはいかがでしょうか?入浴後のマッサージは
  筋肉疲労から解放してくれます。>
               Amankora Paro泊
.....................................................................................................
11日目
  パロ空港へドライバーが送迎致します。
.....................................................................................................

ブータン10泊11日
ティンプー/プナカ/ガンテ/ブムタン/パロ

1日目

昼/夕食つき

パロ空港到着出口にて現地ガイドとミーティング、ティンプー(標高2350m)へ移動(約1.5時間)
Amankora Thimphuにて小休止後、ティンプー観光へ
国立図書館、テキスタイル博物館、織物センター、ブッダポイント、ナショナルメモリアルチョルテン

(又はティンプー渓谷を臨む「Wangditse Leisure Forest Trali」などの軽いハイキングへのご案内も可能です。)

<有料:ロッジのスパにてマッサージなどもお楽しみ頂けます。>

Amankora-Thimphu泊

2日目

朝/昼/夕食つき

午前:「Cheri Goemba」への早朝ハイキングへ
ホテルへの帰路、16世紀から続く「Pangri Zampa」へ、ここでは僧侶が占星術の訓練を行っています。

市内に戻り和紙作りやお香作りの工房を見学したり、メインストリートを散策、郵便局でオリジナル切手を作ってもらうこともできます。
<週末の場合は工芸や野菜バザールの訪問も可能>

午後:ブータン政府と王室の事務所「Trashi Chhoe Dzong」へ
ティンプー渓谷を臨む「Takin animal Sanctuary」では珍獣ターキンが見学できます。

<有料:ティンプーゴルフコース9ホール標高2350m標高が高く空気が薄いのでボールがよく飛びます。>

<有料:Mynak Rinpocheの12代目の生まれ変わりである Mynak Trulkuとのプライベイトミーティングで仏教について 質問にお答えいたします。>

Amankora-Thimphu泊

3日目

朝/昼/夕食つき

朝早めに出発し3050mの「Dochu La峠」を越えます。 天気が良ければ峠からヒマラヤの峰々が臨めます。
峠への道中では17世紀のゾン「Simtokha Dzong」や古代の壁画が残る「Hongtsho Goemba」等に立ち寄ります。 途中、眺めの良い場所でピクニックランチをお楽しみください。

プナカ(標高1250m)へ向けて移動します。(約2.5時間)
プナカは「Mo Chhu(女川)」と「Pho Chhu(男川)」が交差する肥沃な亜熱帯の渓谷は稲作と南国フルーツの産地

子宝に恵まれるご利益がある「Chimi Lhakhang」を拝観

<有料:ロッジのスパにてマッサージなどもお楽しみ頂けます。>

Amankora-Punakha泊

4日目

朝/昼/夕食つき

午前:1999年にブータン王妃によって建てられた
「Khamsun Yuelley Namgyal Chorten」までハイキング
続いてブータン王室の冬の邸宅でもあるプナカゾンを拝観

<有料:プライベイト・リバーBBQ ロッジのすぐ下の川辺で炭火焼のバーベキューランチ。山と川と田園風景に囲まれた自然の中のお食事をお楽しみください。夕食でのアレンジも可能>

午後:ブータンの国技でもあるアーチェリーに挑戦 弓矢はご用意致します。

<有料:ブータン料理教室、親しみやすいブータン式餃子「Momo」やブータン国民食の「Ema Datshi」(赤唐辛子とチーズを使った料理等を作ります。>

Amankora-Punakha泊

5日目

朝/昼/夕食つき

ガンテへ向けて移動します。(約2-3時間)
車窓風景はプナカ渓谷のDang Chhu川と水田風景が広がります。
さらに東へ進むと次第に標高を上げ竹や樫の植生に変わりガンテ僧院とポブジカの谷(標高3000m)に到着します。

到着後、ガンテ僧院の小さな村を散策しながらガンテ僧院へ向かい見学します。

Amankora-Gangtey泊

6日目

朝/昼/夕食つき

ポブジカ谷のネイチャートレイルを散策
牧草地が広がり回りは松林の山が取り囲む風光明媚な谷

<もっと足を延ばしたい場合にはLongtey Hikeがお勧めです。こちらはシャクナゲの群生と素晴らしい景色が楽しめます。>

「Black neck crane center」訪問冬、チベットから渡り鳥としてやってくるツルの資料館

<有料:ロッジに戻りガンテロッジ名物の石焼風呂を体験ください。 伝統的な木製湯舟とポブジカ谷の絶景を入浴しながら堪能 石から出たミネラルと薬草の効能のブータン伝統入浴法>

<有料:ロマンティックPotato-Shed Dinner(芋小屋) 何百ものろうそくを灯し、「Bhukari」と呼ばれるストーブ を囲んでの伝統的ブータン料理をお楽しみ頂きます。>

Amankora-Gangtey泊

7日目

朝/昼/夕食つき

ブムタンへ向けて移動します。(約5時間)
車窓風景はドラマティック、棚田や深い渓谷、崖にへばり付くように建つ農家等
悪魔の魂を封じ込める為に建てられたという「Chendebji Chorten」に立ち寄ります。
王家の出身地でもある「Trongsa」の村を散策したり、「Trongsa Dzong」などを見学

Yotong La峠を越えればChhume谷に入ります。
ここはブムタンの有名な手織りのYathra織物の産地。時間がありましたら織物工房を見学

ブムタン渓谷(標高2580m)はソバやキビ、ジャカイモ等の産地、山はリンゴ果樹園から松林に変わる景色が広がります。 民家の家々には縁起の良い壁画が描かれ古い伝統が息づいています。

ロッジ到着後、近所にある「Wangdichhoeling」を見学 ここは2番目の王の居城で縁起の良いマニ車があります。

Amankora-Bumthang泊

8日目

朝/昼/夕食つき

伝説では7世紀に建てられたという「Jambay Lhakhang」へ 
高僧パドマサンババの聖地のひとつ「Kurjey Lhakhang」等を見学


ブムタン地方の風情が残る「Bumthap Farmhouse」にて地元の食材で作った昼食をご賞味下さい。

食後、16世紀の寺院「Tamshing僧院」を見学
<有料:小麦ビール「Red Panda Brewery」の工場見学。チーズ製造等も見学でき、ビールとチーズの試食も可能>

<有料:ブムタンのシグネチャーマッサージ「Zen Massage」はストレッチと指圧、オイルマッサージを組み合わせたもの>

Amankora-Bumthang泊

9日目

朝/昼/夕食つき

ブムタン空港へ送迎し空路、パロへ移動(約45分) 到着後、ロッジへ送迎致します。

午後:開けたパロ渓谷の村を散策
夕刻前、チベット街道への砦跡「Drukgyel Dzong」周辺を散策、天気が良ければ夕焼けをお楽しみください。
(又はアーチェリーのアクティビティをお楽しみ頂けます。)

夜:ブータンの掲げる「国民総幸福」についてのレクチャーや 伝統文化パフォーマンス、祈祷旗のプリント、ヒマラヤに関する 興味深い映画等、ご希望のアクティビティをお楽しみください。

Amankora-Paro泊

10日目

朝/昼/夕食つき

朝:「Taktsang Goemba(標高2950m)」へのトレッキング(約4時間)
急峻な崖に建てられ別名虎の住処といわれる聖地。僧院はパロ渓谷より900m高い位置にあります。
*ハイキングがつらい方はガイドにご相談下さい。ロバの手配について確認します。

昼食は地元の農家 又はロッジにてご案内
食後、7世紀の双子の寺院「Kyichu Lhakhang」へご案内

<有料:108本のバターランプの儀式をしながら古代から続く仏教の伝統について解説します。>

(又はパロの街散策へご案内に変更も可能です。以前は渓谷の見張り台だった「国立博物館」で王室ゆかりの品々やコレクションを見学ブータン建築の見本ともいえる「Paro Dzong」

<有料:最後の夜はロッジの石焼風呂で旅の疲れを癒してはいかがでしょうか?入浴後のマッサージは筋肉疲労から解放してくれます。>

Amankora-Paro泊

11日目

朝食つき

パロ空港へドライバーが送迎致します。

  
ブータン8泊9日 ティンプー/ガンテ/プナカ/パロ
.....................................................................................................
1日目                  昼/夕食つき
  パロ空港到着出口にて現地ガイドとミーティング
  ティンプー(標高2350m)へ移動(約1.5時間)
  Amankora Thimphuにて小休止後、ティンプー観光へ
  国立図書館、テキスタイル博物館、織物センター
  ブッダポイント、ナショナルメモリアルチョルテン
  
  <時間やご興味により下記へのご案内も可能です。>
  伝統薬学院、芸術工芸学院、民俗博物館、
  ブータン古代の文化を紹介する「Simply Bhutan博物館」等
               Amankora Thimphu泊
.....................................................................................................
2日目                朝/昼/夕食つき
  午前:「Cheri Goemba」への早朝ハイキングへ
  ホテルへの帰路、16世紀から続く「Pangri Zampa」へ
  ここでは僧侶が占星術の訓練を行っています。

  市内に戻り和紙作りやお香作りの工房を見学したり
  メインストリートを散策、郵便局でオリジナル切手を
  作ってもらうこともできます。
  <週末の場合は工芸や野菜バザールの訪問も可能>
  
  午後:ブータン政府と王室の事務所「Trashi Chhoe Dzong」へ
  ティンプー渓谷を臨む「Takin animal Sanctuary」では
  珍獣ターキンが見学できます。

  <有料:ティンプーゴルフコース9ホール標高2350m
  標高が高く空気が薄いのでボールがよく飛びます。>

  <有料:Mynak Rinpocheの12代目の生まれ変わりである
   Mynak Trulkuとのプライベイトミーティングで仏教について
   質問にお答えいたします。>
               Amankora Thimphu泊
.....................................................................................................
3日目                朝/昼/夕食つき
  朝早めに出発し3050mの「Dochu La峠」を越えます。
  天気が良ければ峠からヒマラヤの峰々が臨めます。
  ポブジカ谷への道中では17世紀のゾン「Simtokha Dzong」
  や古代の壁画が残る「Hongtsho Goemba」等に立ち寄ります。

  プナカ渓谷に降りるとDang Chhu川と水田風景が広がります。
  さらに東へ進むと次第に標高を上げ竹や樫の植生に変わり
  ガンテ僧院とポブジカの谷(標高3000m)に到着します。

  到着後、ガンテ僧院の小さな村を散策しながら
  ガンテ僧院へ向かい見学します。
               Amankora Gangtey泊
.....................................................................................................
4日目                朝/昼/夕食つき
  ポブジカ谷のネイチャートレイルを散策
  牧草地が広がり回りは松林の山が取り囲む風光明媚な谷
  <もっと足を延ばしたい場合にはLongtey Hike
  がお勧めです。こちらはシャクナゲの群生と素晴らしい
  景色が楽しめます。>
  
  「Black neck crane center」訪問
   冬、チベットから渡り鳥としてやってくるツルの資料館

  <有料:ロッジに戻りガンテロッジ名物の石焼風呂を体験ください。
  伝統的な木製湯舟とポブジカ谷の絶景を入浴しながら堪能
  石から出たミネラルと薬草の効能のブータン伝統入浴法>

  <有料:ロマンティックPotato-Shed Dinner(芋小屋)
  何百ものろうそくを灯し、「Bhukari」と呼ばれるストーブ
  を囲んでの伝統的ブータン料理をお楽しみ頂きます。>
               Amankora Gangtey泊
.....................................................................................................
5日目                朝/昼/夕食つき
  プナカ(標高1250m)へ向けて移動します。(約2.5時間)
  プナカは「Mo Chhu(女川)」と「Pho Chhu(男川)」が
  交差する肥沃な亜熱帯の渓谷は稲作と南国フルーツの産地
  
  子宝に恵まれるご利益がある「Chimi Lhakhang」を拝観
  
  <有料:スパなどでお楽しみください。>
               Amankora Punakha泊
.....................................................................................................
6日目                朝/昼/夕食つき
  午前:1999年にブータン王妃によって建てられた
  「Khamsun Yuelley Namgyal Chorten」までハイキング
  続いてブータン王室の冬の邸宅でもあるプナカゾンを見学

  <有料:プライベイト・リバーBBQ ロッジのすぐ下の
  川辺で炭火焼のバーベキューランチ。山と川と田園風景に囲まれ
  た自然の中のお食事をお楽しみください。夕食でのアレンジも可能>

  午後:ブータンの国技でもあるアーチェリーに挑戦
     弓矢はご用意致します。

  <有料:ブータン料理教室、親しみやすいブータン式餃子
  「Momo」やブータン国民食の「Ema Datshi」(赤唐辛子と
   チーズを使った料理等を作ります。>
               Amankora Punakha泊
.....................................................................................................
7日目                朝/昼/夕食つき
  パロへ向けて移動、再びDochu La峠を越えます。(約4時間)
  昼食はティンプーのロッジで取ってもいいし、途中の景色の
  良い場所でピクニックランチを取ることもできます。
  Amankora Paroはパロ渓谷の北端の静かな松林の中にあります。

  午後:開けたパロ渓谷の村を散策
  夕刻前、チベット街道への砦跡「Drukgyel Dzong」周辺を
  散策、天気が良ければ夕焼けをお楽しみください。
  (又はアーチェリーのアクティビティをお楽しみ頂けます。)

  夜:ブータンの掲げる「国民総幸福」についてのレクチャーや
  伝統文化パフォーマンス、祈祷旗のプリント、ヒマラヤに関する
  興味深い映画等、ご希望のアクティビティをお楽しみください。
               Amankora Paro泊
.....................................................................................................
8日目                朝/昼/夕食つき
  朝:「Taktsang Goemba(標高2950m)」へのトレッキング(約4時間)
  急峻な崖に建てられ別名虎の住処といわれる聖地
  僧院はパロ渓谷より900m高い位置にあります。
  *ハイキングがつらい方はガイドにご相談下さい。
   ロバの手配について確認します。

  昼食は地元の農家 又はロッジにてご案内
  食後、7世紀の双子の寺院「Kyichu Lhakhang」へご案内
  <有料:108本のバターランプの儀式をしながら古代から
  続く仏教の伝統について解説します。>

  (又はパロの街散策へご案内に変更も可能です。
  以前は渓谷の見張り台だった「国立博物館」で
  王室ゆかりの品々やコレクションを見学
  ブータン建築の見本ともいえるパロゾンを見学

  <有料:最後の夜はロッジの石焼風呂で旅の疲れを
  癒してはいかがでしょうか?入浴後のマッサージは
  筋肉疲労から解放してくれます。>
               Amankora Paro泊
.....................................................................................................
9日目                  朝食つき
  パロ空港へドライバーが送迎致します。
.....................................................................................................

ブータン8泊9日
ティンプー/ガンテ/プナカ/パロ

1日目

昼/夕食つき

パロ空港到着出口にて現地ガイドとミーティング、ティンプー(標高2350m)へ移動(約1.5時間)
Amankora Thimphuにて小休止後、ティンプー観光へ
国立図書館、テキスタイル博物館、織物センター、ブッダポイント、ナショナルメモリアルチョルテン

<時間やご興味により下記へのご案内も可能です。>
伝統薬学院、芸術工芸学院、民俗博物館、ブータン古代の文化を紹介する「Simply Bhutan博物館」等

Amankora - Thimphu泊

2日目

朝/昼/夕食つき

午前:「Cheri Goemba」への早朝ハイキングへ
ホテルへの帰路、16世紀から続く「Pangri Zampa」へ。ここでは僧侶が占星術の訓練を行っています。

市内に戻り和紙作りやお香作りの工房を見学したりメインストリートを散策、郵便局でオリジナル切手を作ってもらうこともできます。
<週末の場合は工芸や野菜バザールの訪問も可能>

午後:ブータン政府と王室の事務所「Trashi Chhoe Dzong」へ
ティンプー渓谷を臨む「Takin animal Sanctuary」では珍獣ターキンが見学できます。

<有料:ティンプーゴルフコース9ホール標高2350m標高が高く空気が薄いのでボールがよく飛びます。>

<有料:Mynak Rinpocheの12代目の生まれ変わりであるMynak Trulkuとのプライベイトミーティングで仏教について質問にお答えいたします。>

Amankora - Thimphu泊

3日目

朝/昼/夕食つき

朝早めに出発し3050mの「Dochu La峠」を越えます。
天気が良ければ峠からヒマラヤの峰々が臨めます。
ポブジカ谷への道中では17世紀のゾン「Simtokha Dzong」や古代の壁画が残る「Hongtsho Goemba」等に立ち寄ります。

プナカ渓谷に降りるとDang Chhu川と水田風景が広がります。
さらに東へ進むと次第に標高を上げ竹や樫の植生に変わり、ガンテ僧院とポブジカの谷(標高3000m)に到着します。

到着後、ガンテ僧院の小さな村を散策しながら ガンテ僧院へ向かい見学します。

Amankora - Gangtey泊

4日目

朝/昼/夕食つき

ポブジカ谷のネイチャートレイルを散策
牧草地が広がり回りは松林の山が取り囲む風光明媚な谷

<もっと足を延ばしたい場合にはLongtey Hikeがお勧めです。こちらはシャクナゲの群生と素晴らしい景色が楽しめます。>

「Black neck crane center」訪問。冬、チベットから渡り鳥としてやってくるツルの資料館

<有料:ロッジに戻りガンテロッジ名物の石焼風呂を体験ください。伝統的な木製湯舟とポブジカ谷の絶景を入浴しながら堪能石から出たミネラルと薬草の効能のブータン伝統入浴法>

<有料:ロマンティックPotato-Shed Dinner(芋小屋)何百ものろうそくを灯し、「Bhukari」と呼ばれるストーブを囲んでの伝統的ブータン料理をお楽しみ頂きます。>

Amankora - Gangtey泊

5日目

朝/昼/夕食つき

プナカ(標高1250m)へ向けて移動します。(約2.5時間)
プナカは「Mo Chhu(女川)」と「Pho Chhu(男川)」が交差する肥沃な亜熱帯の渓谷は稲作と南国フルーツの産地

子宝に恵まれるご利益がある「Chimi Lhakhang」を拝観

<有料:スパなどでお楽しみください。>

Amankora - Punakha泊

6日目

朝/昼/夕食つき

午前:1999年にブータン王妃によって建てられた「Khamsun Yuelley Namgyal Chorten」までハイキング

続いてブータン王室の冬の邸宅でもあるプナカゾンを見学

<有料:プライベイト・リバーBBQ ロッジのすぐ下の川辺で炭火焼のバーベキューランチ。山と川と田園風景に囲まれた自然の中のお食事をお楽しみください。夕食でのアレンジも可能>

午後:ブータンの国技でもあるアーチェリーに挑戦。 弓矢はご用意致します。

<有料:ブータン料理教室、親しみやすいブータン式餃子「Momo」やブータン国民食の「Ema Datshi」(赤唐辛子とチーズを使った料理等を作ります。)>

Amankora - Punakha泊

7日目

朝/昼/夕食つき

パロへ向けて移動、再びDochu La峠を越えます。(約4時間)
昼食はティンプーのロッジで取ってもいいし、途中の景色の良い場所でピクニックランチを取ることもできます。
Amankora Paroはパロ渓谷の北端の静かな松林の中にあります。

午後:開けたパロ渓谷の村を散策
夕刻前、チベット街道への砦跡「Drukgyel Dzong」周辺を散策、天気が良ければ夕焼けをお楽しみください。

(又はアーチェリーのアクティビティをお楽しみ頂けます。)

夜:ブータンの掲げる「国民総幸福」についてのレクチャーや伝統文化パフォーマンス、祈祷旗のプリント、ヒマラヤに関する興味深い映画等、ご希望のアクティビティをお楽しみください。

Amankora - Paro泊

8日目

朝/昼/夕食つき

朝:「Taktsang Goemba(標高2950m)」へのトレッキング(約4時間)
急峻な崖に建てられ別名虎の住処といわれる聖地。僧院はパロ渓谷より900m高い位置にあります。 *ハイキングがつらい方はガイドにご相談下さい。ロバの手配について確認します。

昼食は地元の農家 又はロッジにてご案内
食後、7世紀の双子の寺院「Kyichu Lhakhang」へご案内

<有料:108本のバターランプの儀式をしながら古代から続く仏教の伝統について解説します。>

又はパロの街散策へご案内に変更も可能です。以前は渓谷の見張り台だった「国立博物館」で王室ゆかりの品々やコレクションを見学ブータン建築の見本ともいえるパロゾンを見学

<有料:最後の夜はロッジの石焼風呂で旅の疲れを癒してはいかがでしょうか?入浴後のマッサージは筋肉疲労から解放してくれます。>

Amankora - Paro泊

9日目

朝食つき

パロ空港へドライバーが送迎致します。

航空会社ハイシーズン追加代金

特定の出発日には航空会社ハイシーズン追加代金が別途必要となる場合がございます。 詳細はお問合せお願いいたします。

含まれるもの

  1. ドゥックエアー航空エコノミークラス往復航空券
  2. Amankoraロッジ宿泊代金
  3. ロッジでの3食事&ピクニックランチ
    *移動やハイキングの際にはピクニックランチをご用意致します。
  4. お食事の際のお飲み物
    (ロッジ指定のワイン、スピリッツ類を含む)
  5. 専用車&専属ガイドでのご案内
    *日程表中にご案内する各種入場料
    *但し有料ツアー&アクティビティーは別途費用が必要となります。
    *ガイドのご案内は観光のある日に限ります。空港~ロッジ間のご案内はドライバーがご案内致します。
  6. ご滞在中1回2名様へ60分のマッサージつき
  7. ランドリーサービス
  8. 10泊以上される場合は下記が追加となります。
    1. ブムタン-パロ間の国内線飛行機片道エコノミークラス2名様
    2. ガンテロッジでの石焼風呂体験(1室あたり1バスタブのご利用)

含まれないもの

  1. 空港税
  2. 旅行保険など
  3. ホテルの有料サービスご利用の場合は別途ホテルとご精算が必要となります。
  4. チェックアウト時間は12:00となります。

Paro Lodge - Arrival

Amankora, Bhutan - Paro Lodge, Exterior Terrace

Amankora, Bhutan - Paro Lounge

Amankora, Bhutan - Paro Main Courtyard and Entrance

Amankora, Bhutan - Paro Outdoor Terrace

Amankora, Bhutan - Paro Suite Interior

Amankora, Bhutan - Paro Hospitality

Amankora, Bhutan - Paro Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Paro Spa Hot Stone Bath

Forest / Dining Room

Amankora, Bhutan - Paro Spa Relaxation

Spa Staff / Hospitality

Amankora, Bhutan - Thimphu Exterior

Amankora, Bhutan - Thimphu Entrance Staircase

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Suite Interior

Amankora, Bhutan - Masked Dance at Thimphu Lodge

Terrace / Dining Room

Amankora, Bhutan - Suite Thimphu, Overlooking the Courtyard

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Dining Room

Amankora, Bhutan - Thimphu, Seen from Entrance

Amankora, Bhutan - Thimphu Arrival Courtyard

Amankora, Bhutan - Thimphu Dest-Valley

Amankora, Bhutan - Thimphu Lodge Pine Forest

Amankora, Bhutan - Thimphu Suite Bathroom / Suite Details

Amankora, Bhutan - Punakha Courtyard

Amankora, Bhutan - Punakha Farmhouse

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Punakha Suite

Punakha Suite Block / Hospitality

Amankora, Bhutan - Punakha Suite

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge, Suite Bathroom

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Swimming Pool7

Amankora, Bhutan - Punakha Cooking Lesson

Amankora, Bhutan - Punakha Lodge Dining Experience

Punakha Staircase / Staff

Punakha Dzong

Prayer Flags

Punakha Farmhouse

Gangtey Dzong and Village

Gangtey Exterior View

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Exterior

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Suite, Bedroom

Amankora, Bhutan - Gangtey Logde Lounge

Amankora, Bhutan - Gangtey Lodge Staff

Gangtey Valley Cranes

Sonam, Lodge Manager, Gangtey / Staff

Gangtey Valley Trek

Amankora, Bhutan - View onto Gangtey Lodge

Amankora, Bhutan - Gangtey Valley View from Lodge

Amankora, Bhutan - Gangtey Suite Bath Vanity

Gangtey Valley Cranes

Amankora, Bhutan - Gangtey Dzong

Black-necked Cranes

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard Bonfire Day

Amankora, Bhutan - Bumthang Entrance

Amankora, Bhutan - Bumthang Suite

Bumthang Jakar Dzong Woodwork / Jakar Dzong Interior Courtyard

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard Bonfire Night

Bumthang Jakar Dzong Exterior

Amankora,Bumthang Corridor to Suites / Bumthang Wangdicholing Palace Monks

Bumthang From Across the River

Bumthang Jakar School Kids

Amankora, Bhutan - Bumthang Living Room

Amankora, Bhutan - Bumthang Courtyard

Bumthang Dzong / Bumthang Wangdicholing Palace

$